TVドラマ

ルパンの娘【木10ドラマ・5話】あらすじネタバレ!追い詰められていくLの一族から目が離せない!

ドラマ「ルパンの娘」の第5話が2019年8月8日22:00~放送されましたね!

警察一家と泥棒一家の恋物語…ということで何かと障害が多い2人の恋ですが

回を追うごとに、問題が解決していっているどころか

なんか障害増えてない?wとツッコみたくなる展開で目が離せないです。

>>前回のあらすじはコチラ

では、さっそく第5話のあらすじを追っていきたいと思いますー!

\見逃し配信はコチラ!フジテレビの過去ドラマもほぼ独占配信!/

5話の予告

金塊を盗み出した時、三雲華(深田恭子)桜庭和馬(瀬戸康史)と顔を合わせた。

ついに自分が“Lの一族”だとバレてしまったのではないかと不安になる華は、和馬に呼び出される。正体を偽っていたことを謝ろうとする華だが、先に頭を下げたのは和馬。

和馬は橋元エミリ(岸井ゆきの)とお見合いしたことを正直に話して華に詫びる。

断ったと聞いてホッとする華だが、和馬は昨日の18時ごろにどこにいたのか尋ねて来た。それは、華が和馬と顔を合わせた時間。

華は明日、結婚記念日を迎える両親への動画を撮影していたと和馬に見せる。

撮影時間を見た和馬は華を抱きしめた。

和馬の胸の中で、華はまたウソを重ねたことを嘆く。

華が帰ると、尊(渡部篤郎)悦子(小沢真珠)マツ(どんぐり)は次のターゲットを決めていた。

世界各国の男にすり寄り、金品を奪う女泥棒から200億円はするという伝説のダイヤモンドを奪う計画。しかし、まだ女泥棒のアジトがつかめていない。

渉(栗原類)はタブレットから、女泥棒には男二人の強面の手下がいると警告。

華はもう泥棒はしないと断った。

マツは和馬と何かあったのかと華に聞く。アリバイ動画はマツと作ったものだった。

信じてもらえたようだと華が話していると、和馬からメッセージが着信。

和馬の両親の結婚記念日も明日なので、合同結婚記念パーティーを桜庭家でやろうとの誘いだ。マツがうっかりメッセージを読み上げると尊たちに聞かれ、桜庭家へ出向くことに…。

フジテレビ公式サイト

なるほど…、泥棒スーツの華(深田恭子)を目撃した和馬(瀬戸康史)は

華(深田恭子)に疑念を持ちつつも、

華(深田恭子)と祖母・マツ(どんぐり)によって

その場はけむに巻かれてしまうようですね!

和馬(瀬戸康史)も、信じたいはずの華(深田恭子)に疑いを持つなんて…

と自分を責めてしまいそうで、見てて辛いですね。

華(深田恭子)も、嘘に嘘を重ねる展開続きで…

なんか深キョンがずっと思い悩んでばかりなので

見ててしんどくなってきましたww

コメディのはずなのにな~感情移入しすぎなのかな?私ww

>>これまでのあらすじを振り返る

ドラマ【ルパンの娘】5話のあらすじネタバレ!

4話のラスト、

現場に駆け付けた和馬に、盗賊スーツ姿を見られてしまった華。

ついに正体がバレてしまったか?

その続きから5話は始まります!

>>4話のあらすじはコチラ

疑った自分を責める和馬、嘘をつく自分を責める華

4話の事件の後、

待ち合わせをしていた華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)。

華(深田恭子)は、和馬(瀬戸康史)に正体がバレてしまったのでは…

と不安だったものの和馬(瀬戸康史)の口からは

「実は、華に内緒でお見合いをしていた。」

ということを告げられ、隠していたことを謝られます。

正体がバレていなかったこと、

和馬がお見合いを断ったことにホッとする華(深田恭子)ですが

和馬(瀬戸康史)は

「昨日の18時ごろどこにいたか?」と聞いてきます。

昨日の18時ごろはちょうど華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)が

現場で顔を合わせた時間。

「家にいた」と答え、

華(深田恭子)の両親の結婚記念日を祝っている動画を和馬(瀬戸康史)に見せる。

動画の撮影日時は事件と同じ時間になっていることを確認する和馬(瀬戸康史)。

そして、泣きながら華(深田恭子)を抱きしめ謝罪する和馬(瀬戸康史)。

華(深田恭子)は、悪いのは全部自分だと心の中で自分を責め続けます。

Lの一族のターゲットは女泥棒

Lの一族の次のターゲットは

世界各国の男たちを

甘い言葉とパンチラで誘い金品を奪いとる女泥棒(田中みな実)。

なんでもいうことを聞く強面2人の男が

そばについていることからついたあだ名は「ドロンジョ」さま(笑)

 

アラブの石油王から奪い取った伝説のダイヤ

「ロミオ&ジュリエット」は、敵対する2つの国の王子と王女が

障害を乗り越えて一緒になった証の宝石で200億の価値があると言います。

 

しかし、まだアジトを突き止められていないため

兄・渉(栗原類)が調査中。

女泥棒の餌食にされる巻

和馬(瀬戸康史)の先輩刑事・巻(加藤諒)がバーで一人で飲んでいるところに

バーの客を装った女泥棒(田中みな実)が現れます。

女泥棒(田中みな実)は

巻(加藤諒)を、ホテルの部屋に誘い巻(加藤諒)が

シャワーを浴びている隙にカバンを盗んで姿を消します。

華と和馬の両親の合同結婚記念日パーティを開くことに

和馬(瀬戸康史)の両親と華(深田恭子)の両親が

同じ結婚記念日であることがわかり

和馬(瀬戸康史)の誘いで合同で結婚記念日パーティを開くことになります。

和馬(瀬戸康史)の自宅に招かれた華たち一家。

お互いの両親がそれぞれの馴れ初めを語り合います。

 

華(深田恭子)たちが帰宅した後、

和馬(瀬戸康史)が華(深田恭子)がスマホを忘れて帰ったことに気づき

華(深田恭子)の自宅まで届けに向かいます。

華の嘘に気が付く和馬

和馬(瀬戸康史)が、知っている華(深田恭子)の自宅は

ダミーの自宅なので当然中には誰もいません。

明かりがついていないのでまだ帰宅していないと思った和馬(瀬戸康史)は

華(深田恭子)の母・悦子(小沢真珠)に電話を架けます。

華(深田恭子)に電話を替わってもらった和馬(瀬戸康史)は

華(深田恭子)に

「今どこにいる?」と尋ねます。

和馬(瀬戸康史)がダミーの自宅前にいることを知らない華(深田恭子)は

「今家に帰ったところ」と答えてしまいます。

和馬(瀬戸康史)は真っ暗な華(深田恭子)のダミーの自宅を見上げ、

華(深田恭子)が嘘をついていることに気が付いてしまいます…

女泥棒に捕まってしまう尊

200億の価値のあるダイヤを結婚記念日のプレゼントに早く欲しがる

悦子(小沢真珠)でしたが、尊(渡部篤郎)は

「今回はお預け、他にプレゼントしたい女ができた」と言って

出かけていきます。

 

尊(渡部篤郎)が現れたのは、女泥棒(田中みな実)がよく出没するバー。

そこで、女泥棒(田中みな実)と接触。

そのままホテルに誘われ、スタンガンで眠らされ捕まってしまいます。

エミリに動画の鑑定を依頼する和馬

和馬(瀬戸康史)はエミリ(岸井ゆきの)に頼んで

華(深田恭子)のスマホで撮影された動画の鑑定を依頼します。

鑑定の結果、

撮影された動画は日付が改ざんされたフェイク動画と判明。

その情報は伏せたまま

華(深田恭子)にスマホを返します。

スマホを返したあと、

今までの起こった事件に必ず華(深田恭子)が関わっていることを

思い返しながら強張った表情で和馬(瀬戸康史)。

巻から女泥棒との取引について知らされる和馬

巻(加藤諒)が、和馬(瀬戸康史)に女泥棒(田中みな実)に騙されたことを

打ち明けられます。

警察手帳を奪われ、

返す代わりに「Lの一族」の情報を教えるよう要求されていることを知らされます。

和馬(瀬戸康史)は、ある思惑から巻(加藤諒)の代わりに

女泥棒(田中みな実)との取引場所へ1人で向かうことを決意します。

女泥棒に捕まってしまう和馬

女泥棒(田中みな実)のアジトでは

女泥棒(田中みな実)に騙された男たちが

ダイヤの採掘のためマダンゴ共和国へ送られそうになっています。

その中には尊(渡部篤郎)の姿も。

 

単身、女泥棒(田中みな実)のもとへ向かった和馬(瀬戸康史)。

「Lの一族」の情報は渡さないといい、

強面2人に捕まってしまいます。

 

尊(渡部篤郎)が落とした渉(栗原類)の発明品テントウ虫3号から

送られてきた映像で、和馬(瀬戸康史)が女泥棒(田中みな実)に

捕まったことを知った華(深田恭子)、

母・悦子(小沢真珠)と祖母・マツ(どんぐり)とともに

救出に向かいます。

女泥棒に尋問される和馬

自分が狙っているお宝をことごとく奪っていく

「Lの一族」が邪魔だという女泥棒(田中みな実)。

 

和馬(瀬戸康史)に、

「Lの一族」の情報を吐くか

マダンゴ共和国に送られるかを選ぶよう尋問します。

 

和馬(瀬戸康史)は

話すわけないだろ

言っておくがお前ごときが敵う相手じゃない

と言い放ちます。

 

怒った女泥棒(田中みな実)は、

和馬(瀬戸康史)を他の男たちと一緒にマダンゴ共和国に送ろうとしますが

監禁していた部屋から男たち姿が全員消えています。

 

強面の1人が

テントウ虫が男たちを縛っていた縄を切った

という発言を聞いた和馬(瀬戸康史)は

「Lの一族だ・・・」と確信します。

ダイヤを奪い、強面2人をやっつける尊

縄を切った尊(渡部篤郎)は

女泥棒(田中みな実)のアジトに隠されていた

200億のダイヤや他の貴金属を物色しているとことでした。

そこに強面2人が入ってきて尊(渡部篤郎)に襲い掛かりますが

持っていた杖であっさり倒してしまいます。

 

そこに、華(深田恭子)と悦子(小沢真珠)が入ってきます。

尊(渡部篤郎)は、

障害を乗り越えた愛の証であるダイヤ「ロミオとジュリエット」を

華(深田恭子)にプレゼントするため、

あえて女泥棒(田中みな実)に捕まってアジトに侵入したということでした。

華と女泥棒の対決

華(深田恭子)は両親から早く和馬(瀬戸康史)を助けに行くよう言われ

一人で和馬(瀬戸康史)が監禁されている場所へ向かおうとしたところ

女泥棒(田中みな実)が現れます。

 

愛は信じられないという女泥棒(田中みな実)と

例え傷ついたとしても、

この愛だけは信じたいという華(深田恭子)の対決。

 

最後は、華(深田恭子)の決め台詞

 

あんたが犯した罪、悔い改めな!

 

で成敗します。

和馬を助けに行く華、そこでついに・・・

和馬(瀬戸康史)が倒れている部屋に華(深田恭子)が入ってきます。

和馬(瀬戸康史)の手に巻かれているロープをほどいて

立ち去ろうとしたとき

華(深田恭子)は和馬(瀬戸康史)に手を掴まれます。

 

和馬(瀬戸康史)は気絶したふりをしているだけでした。

 

試すようなことをしてごめん…

もし、君がLの一族なら来ると思ったんだ…

俺が危険に陥ったときは、いつも必ず君が駆けつけて助けてくれていたから…

でも、本当は…

来ないでほしかった…

もし来たら…君と俺はもう…

 

泣きながら震える手で、華(深田恭子)の仮面を外す和馬(瀬戸康史)。

 

ついに、華(深田恭子)の正体がバレてしまいました。

ごめんなさいと言って走り去る華(深田恭子)。

その場で泣き崩れる和馬(瀬戸康史)。

 

つづく・・・!

5話の感想!

ついに

ついに

ついについに!!!

華(深田恭子)の正体が和馬(瀬戸康史)にバレてしまいました!!!!!

悲しい…切ない‥‥!!!

6話からは今までのストーリー展開とは違った流れになること必至ですね!

来週も楽しみ!!

>>6話のあらすじ予想はコチラ

深キョンと小沢真珠の過去作品のオマージュが!

女泥棒(田中みな実)のあだ名が「ドロンジョ」!

深キョンが過去に「ドロンジョ」を演じたことを意識した内容でしたね!

母・悦子(小沢真珠)が華(深田恭子)に向かって

「ドロンジョなんて許せないじゃない!」っていうと

「誰がドロンジョでもいい」と華(深田恭子)は答えます(笑)

 

そして、尊(渡部篤郎)が他の女にうつつを抜かしていると

勘違いした悦子(小沢真珠)が

牛革の財布をフライパンで焼くシーン!!

これは、伝説の昼ドラ「牡丹と薔薇」に出てきたシーンですね!

一体、何人がこのネタに反応したのだろう・・・ww

でも小沢真珠を語るうえで

「牡丹と薔薇」は切っても切れないドラマですからねww

女泥棒のかませ役感がひどい

華(深田恭子)の正体がバレるシーンはドラマチックでよかったんですが

田中みな実演じる女泥棒って

結局なんやったん感がひどかったw

やたら「Lの一族」に執着してる感じを出してたけど

お宝を先に盗まれて気に入らないって理由だけ???

 

正直、なんか設定が浅いなぁ~

 

と思っちゃいました💦もっと因縁があるのかと思ったわ。

なんかあるとすぐ怒って大声出したり

愛なんて信じられない!!!って喚き散らしたり

過去になんか辛いことでもあったのかなぁってくらい

ひねくれ切った性格…

全体的に小物感が出てて、途中から見てて痛々しかったです。

田中みな実さんの演技がどうとかって話じゃないんだけど…

尊父・かっこよすぎ

華(深田恭子)の父・尊(渡部篤郎)がかっこいいお父さんしてる回でしたね!

これ以上嘘をつきたくない!と思い詰める

華(深田恭子)のために、

単身・女泥棒(田中みな実)のアジトに侵入して

ダイヤを奪おうとしてくる!

 

娘のためのプレゼントも

結局、盗品かーーーい!!

というツッコみはさておき、

今までは、奔放なマイペースな一面しか出してこなかっただけに

娘思いの普通の父親の面が見れてほっこり。

 

反面、強面2人との格闘シーンは

杖を使って

軽くあしらっていつの間にか倒す大人の対応(笑)

 

和馬(瀬戸康史)みたいに、

派手な格闘シーンもかっこいいけど

尊(渡部篤郎)みたいな紳士的な造作もかっこいい!!!

無駄に見せ場の多い円城寺最高!

そして、お決まりの円城寺(大貫勇輔)!!

ストーリーの本筋には全く関係がないのに

今回は出番が多かった!!!

しかもセリフはほぼなく、動きで魅せる!!!ww

今日も目が離せなかったです!

\見逃し配信はコチラ!フジテレビの過去ドラマもほぼ独占配信!/

 

5話のみどころ!

女泥棒役に田中みな実!

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】木10ドラマ『ルパンの娘』さん(@lupin_no_musume)がシェアした投稿

予告見ただけだと、女泥棒だれ??

って感じだったんですが

元TBSアナウンサーの田中みな実さんだったんですねー!

 

女優もやってんの??

 

って思った方多いんじゃないでしょうか?

バラエティにはよく出てるイメージありますが、

女優のイメージは私もありませんでした!

どうやら、今年に入ってからテレビドラマに出演するようになったみたいで

ルパンの娘は2作目のようです!

普段はかわいらしいイメージが強いですが

女泥棒はなかなかの悪女設定のようなので

どんな演技を見せてくれるか楽しみですよね!

華が暗すぎる

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】木10ドラマ『ルパンの娘』さん(@lupin_no_musume)がシェアした投稿

5話のみどころでもなんでもなく、

ドラマ全体を通しての個人的な華(深田恭子)に対しての印象なのですがw

 

最愛の和馬(瀬戸康史)に嘘をつき続けなければならないという葛藤。

やりたくもない?泥棒に加担しなければならない苦悩。

双方の家族に反対されたと思ったら

真実を打ち明けないままに、今度は賛成されたり

突然の和馬(瀬戸康史)のお見合いの話に傷つけられたり…

 

とにかく華(深田恭子)の周りに降りかかる苦難が多すぎる!!

ドラマ見てても華(深田恭子)が心の底から笑っている顔ないですよね…

 

ずーっと悲しそうな顔をしながら

うじうじ思い悩んでばっかり

 

その反動で、スカッと悪い犯罪者をやっつけて一件落着が待ってたりするわけですが

その爽快な気持ちをかみしめる間もなく

また次の苦難…

 

なんか重くなってきたのは私だけでしょうか???w

正直、華(深田恭子)の悩んでる顔ばっか見たくないんだけど…

 

まぁそういう設定なので仕方ないんですがね

もうちょっと深キョンの笑顔が見たいなぁと思ってしまう私です(笑)

今後、ハッピーな展開になるよう期待しましょう!







 

ルパンの娘・5話を見逃した方はコチラ!

「ルパンの娘」の見逃し配信およびフジテレビの過去のドラマは

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】で見ることができます!

月額888円で動画や電子書籍(コミックや雑誌)が見放題になるサービスですが

1カ月は無料なので、無料期間中に解約しちゃえば料金は一切発生しません✨

ちなみに、見逃し配信のみなら無料登録もなしで1週間視聴可能です!!

現在放送中のドラマだけでなく「コード・ブルー」や「昼顔」など

過去の名作を中心に約5,000本以上のタイトルが独占配信されているので

フジテレビのドラマが好きな方には超おすすめのサービスです☺

まだ登録したことがない方は、無料でドラマや漫画が見まくれるチャンスなので

是非登録してみてくださいね。

\見逃し配信はコチラ!フジテレビの過去ドラマもほぼ独占配信!/

 

まとめ

余談ですが、

刑事と泥棒の禁断の恋の話って

80年代に週刊少年ジャンプで人気を博してアニメ化もされた漫画

「キャッツアイ」の設定とめちゃめちゃ似てると思いませんか?

キャッツアイも、怪盗であるヒロインの恋人が実は刑事という話。

そして、刑事である恋人はヒロインが自分の追う怪盗であることに気が付いていません。

まんま「ルパンの娘」と同じ設定ですよねー!

 

作者の北条司先生の代表作と言えば「シティーハンター」の方が知っている人が多いかもしれないですが、

「キャッツアイ」もアラフォー世代なら知らない人はいないんじゃないかってくらい

有名で人気のあった作品です。

今読んでもおもしろいので、興味がある人はぜひ手に取ってみてくださいね!

ということで、引き続きルパンの娘楽しんでいきたいと思いますー!

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

>>第6話のネタバレあらすじ予想はコチラ