TVドラマ

ルパンの娘【木10ドラマ・6話】あらすじネタバレ!深キョンと瀬戸康史が涙の別れを決意!

ドラマ「ルパンの娘」第6話が2019年8月15日(木)22:00~放送されました!

ストーリーも後半戦に差し掛かろうというとき

ついに和馬(瀬戸康史)が華(深田恭子)の正体に気が付いてしまう

という衝撃の展開が待っていましたね!!

>>前回のあらすじはコチラ

ここからどのようにストーリーが進んでいくのか??

 

はっきり言って原作「ルパンの娘」は、

華(深田恭子)の正体がバレてからの展開が

ものすごく盛り上がって

めちゃめちゃ面白いんです!!!

なので、ドラマでも絶対に盛り上がるはず!!!

まだまだ目が離せないですよー!

ではさっそく第6話のあらすじを追っていきましょう~

\ドラマの見逃し配信はコチラ!登録なしでも最新話の視聴が可能です!/
FODプレミアム公式サイトへ

6話の予告

三雲華(深田恭子)は自身が“Lの一族”であることを、ついに桜庭和馬(瀬戸康史)に知られてしまった。もはや警察官の和馬との結婚などあり得ないと嘆き悲しむ華。そんな時、渉(栗原類)が新たな獲物を発見する。政務活動費を使い込んで辞職した悪徳政治家が所有する名画が都内の美術館に無償で貸し出されたのだ。だが、この名画は“ブラックマンバ”という史上屈指の国際窃盗団にも目をつけられている代物。しかし、尊(渡部篤郎)悦子(小沢真珠)マツ(どんぐり)たちは気にもせず、盗み甲斐があるとさっそく下見に行くことに。するといつもは乗り気でない華が同行すると申し出た。

名画が展示された美術館で客を装ってセキュリティーなどを調べる華たち。だが、華は和馬のことが気になりミスをしそうになってしまう。尊はそんな華に任務を外れるよう言い渡した。心のやり場を失う華に、円城寺輝(大貫勇輔)が和馬と別れたのかと尋ねる。“Lの一族”だと和馬にバレたと話す華に円城寺はすぐに逃げるよう促す。しかし、華は、和馬は他の警官には話さないと告げる。もし、和馬が話していればとっくに逮捕されているからだ。

和馬は華の正体を知ってしまったことに悩んでいる。そんな和馬に橋元エミリ(岸井ゆきの)が再び接近。一方、華は尊に和馬と別れたことを打ち明け、名画窃盗を続けさせて欲しいと頼む。“Lの一族”としての運命を受け入れて生きる覚悟をしようとする華。しかし“Lの一族”逮捕に、警察も威信を賭けて動き出す。

フジテレビ公式サイト

ついに正体を知られてしまった華(深田恭子)は、

やはり和馬(瀬戸康史)との別れを決意するようですね。

そして新たな盗みの計画…

今までは華(深田恭子)との結婚のために

Lの一族の逮捕に執念を燃やしていた和馬(瀬戸康史)ですが、

Lの一族が華(深田恭子)たちであると知ってしまった後、

警察官としてどういう決断をするのでしょうか?

ドラマ【ルパンの娘】6話のあらすじネタバレ!

ついに、華(深田恭子)の正体が和馬(瀬戸康史)に知られてしまいました。

お互い、結婚することは叶わないと

和馬(瀬戸康史)は鬼気迫る表情で仕事に打ち込み、

華(深田恭子)もまた、

Lの一族である自分の運命を受け入れようと

動き出すところから6話目ははじまります。

Lの一族の次のターゲットは100億の名画

Lの一族が、今回狙いをつけたのは

政務活動費を使い込んで辞職した悪徳政治家が所有する100億円の価値がある名画。

都内の美術館で無償で貸し出しされることになったということで

これを盗難する計画を立てます。

Lの一族として、自分の運命を受け入れ

また、和馬(瀬戸康史)への思いを断ち切りたい華(深田恭子)は

自分も計画に参加したいと自ら志願します。

国際窃盗団ブラックマンバの存在

Lの一族が狙いをつけた100億円の名画は

国際窃盗団・ブラックマンバも狙っているという情報を同時に得ます。

ブラックマンバは、盗むためには手段を選ばず

平気で人を殺す集団であるとのこと。

美術館の下見に行くものの…

華(深田恭子)たちLの一族はさっそく美術館に向かい

現場の下見を始めます。

華(深田恭子)の兄・渉(栗原類)の発明品「テントウムシ3号」を飛ばし

名画が展示されているケースの計測を行いますが

頑強なセキュリティに阻まれ、警報器が作動し失敗してしまいます。

そして、現場に警察が駆けつけてくることなったため

華(深田恭子)たちは、出直すために撤収します。

撤収する直前、和馬(瀬戸康史)のことを考えて

上の空になってしまった華(深田恭子)を見かねた

尊(渡部篤郎)は、この計画から降りるように華(深田恭子)に言います。

落ち込む華の前に円城寺が現れる

下見が失敗し、落ち込んでいる華(深田恭子)の前に

円城寺(大貫勇輔)が現れます。

和馬(瀬戸康史)と別れたのか?と尋ねる円城寺(大貫勇輔)に

華(深田恭子)は、

和馬(瀬戸康史)にLの一族の正体がバレてしまったと告げます。

「逃げなくていいのか?」と聞く円城寺(大貫勇輔)に

「きっと和君は誰にも言わない」と華(深田恭子)は言います。

エミリと和馬が再びデートすることに

翌日の仕事が休みの和馬(瀬戸康史)に、

先輩刑事・巻(加藤諒)が「明日ちょっと付き合ってほしい」と行ってきます。

 

翌日、待ち合わせ場所に和馬(瀬戸康史)が向かうと

そこで待っていたのはエミリ(岸井ゆきの)でした。

エミリ(岸井ゆきの)は和馬(瀬戸康史)を俳句に誘います。

 

華(深田恭子)とのことで悩んでいる和馬(瀬戸康史)に

「相談事があったらどうぞ」と告げるエミリ(岸井ゆきの)。

和馬(瀬戸康史)は、

「彼女とは別れる運命だったんだ…」と独り言のようにつぶやきます。

 

エミリ(岸井ゆきの)との別れ際、

エミリ(岸井ゆきの)が和馬(瀬戸康史)に向かって

「見てください!私のことも…見てください」

と言いながら去っていきます。

再び、美術館の下見に向かう華

華(深田恭子)は再び美術館に下見に現れます。

そこには父・尊(渡部篤郎)の姿も。

そこで華(深田恭子)は和馬(瀬戸康史)と別れたことを

尊(渡部篤郎)に告げます。

 

Lの一族を途絶えさせないためとは言え

親として自由に生きろといってやれなかったことを

華(深田恭子)に謝罪する尊(渡部篤郎)。

 

華(深田恭子)は、

どこに逃げたとしても、自分がLの一族であることは変わらないなら、

自分の運命を受け入れて生きると決めたと

尊(渡部篤郎)に告げます。

 

そして、和馬(瀬戸康史)への思いを断ち切るためにも

今回の計画を続けさせてほしいと尊(渡部篤郎)に頼みます。

円城寺から思いを告げられる華

華(深田恭子)と尊(渡部篤郎)が帰宅すると

そこには円城寺(大貫勇輔)の姿が。

新たな任務のため、近々海外へ経つとのことでした。

 

円城寺(大貫勇輔)を外まで見送る華(深田恭子)。

そこで、円城寺(大貫勇輔)は華(深田恭子)への思いを歌にのせて告白します。

どんな手を使ってもLの一族を逮捕しろと命令が…

先輩刑事・巻(加藤諒)が上層部から

「Lの一族」をどんな手を使ってでも逮捕するように命令が下されたと

和馬(瀬戸康史)に告げます。

 

もし「Lの一族」を見つけたら

殺しても構わない

 

そして、100億円の名画を盗みに

「Lの一族」が現れると睨んでいる巻(加藤諒)は

「Lの一族」を殺したらブラックマンバの仕業にしろ、と

上から言われているといいます。

 

それを聞いた和馬(瀬戸康史)は、苦悩します。

ブラックマンバに捕まる華

美術館の閉館後、

ブラックマンバの集団が名画を盗みに侵入します。

その逃走経路で待ち構えていた華(深田恭子)は

名画を持っているブラックマンバの2人を倒し

名画を奪います。

 

ですが、近くに待機していた警察が美術館を包囲してしまったため

外に出ることができません。

 

一旦、名画を隠し、

物陰で警察の様子をうかがいながら尊(渡部篤郎)の指示を待っていたところ

背後からブラックマンバの残党に頭を殴られ

倉庫に監禁されてしまいます。

和馬が助けに来る

華(深田恭子)が隠した名画の場所を

聞き出そうと華(深田恭子)に銃を突きつけ

脅すブラックマンバの残党たち。

 

Lの一族を逮捕のために現場に来ていた和馬(瀬戸康史)ですが

美術館の通路に華(深田恭子)の仮面についている飾りが落ちているのを発見し、

華(深田恭子)がピンチであることを察知します。

 

巻(加藤諒)への無線の連絡で、

Lの一族をロッカールームで発見したと嘘をついて扇動し、

和馬(瀬戸康史)は華(深田恭子)を助けに向かいます。

 

和馬(瀬戸康史)は懸命に、

ブラックマンバの残党と格闘し、全員を倒し

華(深田恭子)が監禁されている部屋へ到着。

華(深田恭子)の腕に巻かれているロープをほどき

「逃げろ」

と言います。

 

和馬(瀬戸康史)は、再び巻(加藤諒)へ無線で

「Lの一族に逃げられました」

とうそをつきます。

和馬が捜査一課に異動…そして!

ここ最近の犯人の検挙を評価された和馬(瀬戸康史)は、

ついに捜査一課への異動が実現します。

 

そして華(深田恭子)が働く図書館へ現れた和馬(瀬戸康史)は、

華(深田恭子)に結婚を申し込みます。

 

 

第7話につづく!!!

6話の感想!

6話!

いや、正直そういう展開??!!

と原作を知っている私的には衝撃を受ける内容でした!

和馬、言わないんだ~

まず、一番の衝撃ポイントは

和馬はLの一族の正体を秘密にしちゃうんだ~

ってこと!!

これは意外でした。

というのも、原作だと

知ってしまった以上、警察官としては告発するしかないっていう

決断だったんですよねー

で、その原作の和馬の警察官としての責任ある決断を受けて

物語が大きく動いていく感じだったので…

 

ドラマでは、ちょっと和馬の警察官としてのポリシー?マインド?ソウル?

的なものが変わっている感じですね。。

んーとはいってもまだ6話目なので

今後の展開によっては、告発することもありえるのか??

どうなのか??ってとこですね!

巻がなんかあやしい

今回、巻(加藤諒)がなんか不自然なシーン多かったですよね。

まず、

巻(加藤諒)が上層部から「Lの一族」の逮捕を

どんな手を使ってでも…と命令されたって急に言い出すのが

ええ~???

ってびっくり。

上層部って誰よ?って。

 

しかも、殺しても構わないって…

ええ~???

なんでなんで??急に??

 

なんか急に取ってつけたように「Lの一族」に

執着しだす巻(加藤諒)というか上層部(だから誰よ)…

これは、なんかおかしな展開が隠れてそうですよね~

エミリも変な場面があった

エミリ(岸井ゆきの)も、

誰と話しているかわからないけど

警察署内の内線?で

「わたしはわたしの仕事をやります」

みたいなことを言っているシーンがありましたよね!

これもなんかの伏線なんだろうなぁ。

 

巻(加藤諒)とエミリ(岸井ゆきの)はいとこ同士ですしね

しかもおじいちゃんは警視総監…

これは、なんかありそうですよね~

 

とはいえ、エミリ(岸井ゆきの)は純粋に

和馬(瀬戸康史)に好意を持っている感じでもあるので

もし、なんか悪いことさせられそうに

なってるんだとしたら胸が痛いです…💦

父・尊(渡部篤郎)がかっこいい

5話の感想でも言ってるんですが、

>>5話のあらすじ感想はこちら

父・尊(渡部篤郎)がイケメンすぎますね(笑)

いい父親感がすごい!

いや、基本盗賊だし

「Lの一族」を途絶えさせないために、

華(深田恭子)に無理を強いてたりもするんだけど…

 

思い悩む華(深田恭子)に優しい言葉を掛けたり

優しく肩を抱いたり、

そして、盗みの計画中は頼れるリーダー的な…

なんかもう物腰が全部かっこいい~!!!

すてき~!!!

1~4話目までは個性強すぎてなんともだったけど

5話6話で急に尊(渡部篤郎)にときめきだしてる私がいます(笑)

尊(渡部篤郎)に関しても

原作のキャラとは見た目も性格も結構印象が違うんですが

断然ドラマの尊(渡部篤郎)の方が好きです!!!!!!きゃー!

 







6話のみどころ!

6話予想の冒頭でも書きましたが

ここから怒涛の原作エピソード盛り盛りの展開になってくるのでは??

と予想してます!!

 

そうなってくると、

まだほとんど出てきていない2人の祖父、

また、原作で重大なカギを握ることになる

ある人物のエピソード…

 

これは、前半のエピソードをひっくり返すほどの

展開が待っているに違いないです!!!

 

いや、違いないというか

 

待ってるんです!!!!!(断言)

 

まだまだ見どころ満載のドラマ「ルパンの娘」から

目が離せないですよー!!

ルパンの娘・6話を見逃した方はコチラ!

「ルパンの娘」の見逃し配信およびフジテレビの過去のドラマは

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】で見ることができます!

月額888円で動画や電子書籍(コミックや雑誌)が見放題になるサービスですが

1カ月は無料なので、無料期間中に解約しちゃえば料金は一切発生しません✨

ちなみに、見逃し配信のみなら無料登録もなしで1週間視聴可能です!!

現在放送中のドラマだけでなく「コード・ブルー」や「昼顔」など

過去の名作を中心に約5,000本以上のタイトルが独占配信されているので

フジテレビのドラマが好きな方には超おすすめのサービスです☺

まだ登録したことがない方は、無料でドラマや漫画が見まくれるチャンスなので

是非登録してみてくださいね。

\見逃し配信はコチラ!フジテレビの過去ドラマもほぼ独占配信!/

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

>>第7話のあらすじ予想は8/9頃更新します!