TVドラマ

ルパンの娘【木10ドラマ・7話】あらすじネタバレ!祖父・巌の登場、そしてすべてが明るみに!

ドラマ「ルパンの娘」第7話が2019年8月22日22:00~放送されました!

 

華(深田恭子)の正体が和馬(瀬戸康史)にバレてしまい、

このまま別れるのかと思いきや、

まさかの和馬(瀬戸康史)からのプロポーズ!

>>前回のあらすじはコチラ

 

今回の7話、なかなか衝撃&急展開となりました!

では、さっそくあらすじをおっていきたいと思います!!

\ドラマの見逃し配信はコチラ!登録なしでも最新話の視聴が可能です!/
FODプレミアム公式サイトへ

7話の予告

三雲華(深田恭子)桜庭和馬(瀬戸康史)から正式なプロポーズを受ける。和馬は華が“Lの一族”と知った上で、ともに運命を乗り越える決心をしたからだ。華から話を聞いた尊(渡部篤郎)は、折を見て自分たちが“Lの一族”だと伝えると言い出す。しかし、華は反対。まだ、マツ(どんぐり)以外で、桜庭家が警察一家と知っている家族はいなかった。

一方、和馬も典和(信太昌之)たちに華へのプロポーズを報告。だが、典和や美佐子(マルシア)が喜んだのは和馬の捜査一課への異動だった。典和は、結婚には和一(藤岡弘、)への報告も必要と和馬を促す。和一は、覚悟は出来ているかと和馬に尋ねただけで、滝に打たれに出かけてしまった。

和馬が三雲家に挨拶に来ると、尊と悦子(小沢真珠)は泥棒への勧誘を始める始末。見送りに出た華は和馬に謝る。和馬は、これからはお互いに嘘をつかないこと、華は泥棒をもう二度としないことを約束しようと話した。華は和馬に真実を伝えようと、尊たちの留守に本当の住まいであるタワーマンションへ案内する。渉(栗原類)は自室で爆睡中。数々の盗品に和馬が目を丸くしているとマツが現れ、二人を応援すると言う。そこに尊と悦子が帰って来てしまった。華は和馬を渉の部屋に隠し、マツの協力で何とか乗り切ろうとする。

和馬が家に帰ると、典和が結納を行うと言う。しかも、桜庭家が代々結納を行って来た旅館に泊まりがけ。華と和馬はお互いの両親に家族の職業がバレないよう作戦を練るが…。

フジテレビ公式サイト

なんだかあっけなく泥棒である華(深田恭子)の正体を受け入れ

結婚の話に行き付いてしまったのが拍子抜けすぎますが

7話ではLの一族の泥棒の計画はお休みで

両家の結納の話に進んでいきます!

ドラマ【ルパンの娘】7話のあらすじネタバレ!

三雲家と桜庭家の結納が開催

和馬(瀬戸康史)からのプロポーズを受け入れた華(深田恭子)。

代々桜庭家で結納を交わしている旅館に一泊して

両家で結納を執り行うことになります。

 

なんと、結納の席には華(深田恭子)の祖父・巌(麿赤兒)が登場。

尊(渡部篤郎)がこっそり読んでいたとのこと。

 

お互いの職業がバレないよう、

華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)は試行錯誤し、

結納の儀式はなんとか終えることができます。

 

結納の後、和馬(瀬戸康史)と華(深田恭子)の父・尊(渡部篤郎)は

旅館の温泉に2人でつかりに行きます。

そこで、尊(渡部篤郎)は

三雲家が「Lの一族」であることを告げ、

「Lの一族」を頼んだと和馬(瀬戸康史)に託します。

美佐子があるものを発見

同じく美佐子(マルシア)も温泉に入ろうと

脱衣所まで来たところ、

先に温泉に入っている華(深田恭子)の母・悦子(小沢真珠)が落とした

盗品のルワンダ王国の秘宝を和馬の母・美佐子(マルシア)が偶然発見します。

 

ルワンダ王国の秘宝は、第3話で桜庭家がSNS強盗に狙われた際に

美佐子(マルシア)が身に着けたことのある秘宝。

>>第3話のあらすじはコチラ

 

美佐子(マルシア)はそのまま部屋にその秘宝を持ち帰り

酔って部屋で寝ている和馬(瀬戸康史)の父・典和を起こそうとしたところ

部屋の金庫から財布が盗まれていることに気が付きます。

旅館で盗難事件が発生

金庫の中には「Lの一族」の犯行とほのめかすカードが残されていました。

しかし、犯行は「Lの一族」ではなく、Lの一族に成りすました何者かの犯行。

「Lの一族がそんなダサい真似するわけないでしょう」

と悦子(小沢真珠)と尊(渡部篤郎)は笑って一蹴。

 

ルワンダ王国の秘宝を発見し、

三雲家に対して疑惑が募る美佐子(マルシア)は

「よくご存じで?」と応酬しますが

和馬(瀬戸康史)が

「テレビでも報道されてるし、それくらい誰でも知ってる」と

なんとかこの場をしのぎます。

 

そのやりとりを黙って聞いていた華(深田恭子)の祖父・巌(麿赤兒)は

「やつらはすぐ近くにいる。いずれわかる」と言い残し

部屋を出ていきます。

 

そこに、地元の警察官が捜査のため現れますが

和馬(瀬戸康史)の父・典和が警察手帳を見せ

捜査は和馬(瀬戸康史)と典和が行うことになります。

 

従業員の聞き込みを行うと、

この旅館ではすでに15件も盗難事件が発生し、

泊まると必ず盗まれる旅館だとネットの掲示板に書き込みまで

されるようになってしまっているということがわかります。

事件の真相が解明

華(深田恭子)は、旅館の従業員の女性が

今回の盗難事件の真相を知っていることに気が付き、話を聞きに行きます。

従業員の女性によると

最近この温泉街の土地を買い占めている

六見リゾートホテルという闇組織のフロント企業からの

買収の話を断ったとたん嫌がらせをされるようになってしまったとのこと。

唯一、話を聞いて嫌がらせをやめさせようとしてくれている

フリント企業の社長の息子と恋仲になっているという従業員の女性。

敵対する組織の関係者に恋をしてしまったことで

思い悩んでいるという話をきいた華(深田恭子)は

思わず自分と和馬(瀬戸康史)の関係と重ねてしまい

従業員の女性に強く共感してしまいます。

 

そして、従業員の女性はこれから闇組織との話し合いに向かうといい

行ってしまいます。

美佐子が警察官であることを暴露

一方そのころ、

旅館でも従業員への聞き込みが完了した和馬(瀬戸康史)と典和が

尊(渡部篤郎)と悦子(小沢真珠)とマツ(どんぐり)を前に

聞き込みで発覚した従業員と闇組織のフロント企業の関係性などを

説明していました。

典和が和馬(瀬戸康史)に

「所轄に連絡して…」

というセリフを聞き

尊(渡部篤郎)が

「お父様はただの公務員でいらっしゃいますよね?」と尋ねます。

それに対し、和馬(瀬戸康史)の母・美佐子(マルシア)は

「いいえ、私たちは家族全員、警察官です!」

と警察手帳を突きつけます。

旅館の事件の解決

華(深田恭子)が従業員の女性と別れた後

従業員の女性の悲鳴が聞こえてきます。

悲鳴が聞こえたほうへ行くと、従業員が履いていた下駄が片方落ちていました。

 

そこに、華(深田恭子)の祖父・巌(麿赤兒)が現れ、

華(深田恭子)に盗賊スーツに着替えるよう促します。

もう泥棒はしないと和馬(瀬戸康史)と約束をしていた華(深田恭子)は

一瞬ためらいますが、

「強気をくじき、弱気を助ける。それがLの一族のポリシーだ」

という言葉を聞き、盗賊スーツに着替えることを決意。

 

そして、祖父・巌(麿赤兒)とともに、

従業員の女性と、フロント企業の社長の息子が捕まっている

アジトに乗り込み、フロント企業の従業員たちをやっつけます。

Lの一族の正体も明るみに!

華(深田恭子)と祖父・巌(麿赤兒)が旅館に戻ると

尊(渡部篤郎)から

「なぜ桜庭家が警察官であることを黙っていた」と責められます。

さらに、

トルンダワ王国の秘宝がなくなったと騒ぐ悦子(小沢真珠)を見て

華(深田恭子)は美佐子(マルシア)がトルンダワ王国の秘宝を発見し

所持していることを察知、

「私たちの正体がバレたかも知れない・・・!!」

と家族に告げます。

逃げる三雲家、追う桜庭家

急いで逃げようとしている三雲家、

同じタイミングで応援の警察官を引き連れた桜庭家が

入ってきます。

バラバラに警察から逃げる三雲家、

華(深田恭子)がいる場所のフェンス越しに和馬(瀬戸康史)が現れます。

「必ず迎えにいく」

という和馬(瀬戸康史)ですが

華(深田恭子)はそれには答えず、

そのまま和馬(瀬戸康史)に背を向け走り去っていくのでした・・・・

 

つづく!!

>>8話のあらすじ予想はコチラ

7話の感想!

いやいやいやいや!!

なんか衝撃の展開!!!

tama
tama
って毎回言ってる気がするけどww

いや、今回はほんとに!

ちょっと衝撃の展開をひとつひとつ振り返りながら感想を

言っていきたいと思います💦

唐突な祖父・巌(麿赤兒)の登場!

今までかなり引きずっていた割に

あっさり姿を現した祖父・巌(麿赤兒)!!

 

尊(渡部篤郎)に呼ばれて登場って…

そんな簡単に会えちゃうんだw

てっきり、どこにいるのかわからない設定なのかと思ってたら

連絡取れる間柄だったんですねww

これにはびっくり!

 

けど、やっぱりなんか終盤に向けてのキーパーソンっぷりが

むんむんに出てましたね!

祖母・マツ(どんぐり)に対して

「和馬(瀬戸康史)が桜庭家の人間だっていつから気づいてた?」

って聞いているところなんか

あからさまに過去に桜庭家となんかありそうな雰囲気出てますよね!

祖母・マツ(どんぐり)もてっきり2話目で

和馬(瀬戸康史)が警察官であることに気づいたような感じに

なってましたが、もっと前からずっと前から知ってたのかな?

 

原作だと・・・・超ネタバレっぽいのであれですが

まぁ三雲家と桜庭家の間にはいろいろある感じにはなってます。

むしろそれが物語の肝だったりするので…

それがドラマ用にどんな感じでアレンジされるのか

まだまだ楽しみにしていたいと思います!

Lの一族と和馬にあっさりばらす尊

まぁこれは、華(深田恭子)が和馬(瀬戸康史)と

結婚するって決意した以上、ある意味必然と言えば必然の流れですよね。

尊(渡部篤郎)たちは、和馬(瀬戸康史)が警察官であることは

知らなかったわけだし、最初から跡継ぎ、跡継ぎ言ってたわけだし…

 

にしても、和馬(瀬戸康史)の歯切れの悪さよ!

華(深田恭子)と結婚したい気持ちが先に来すぎて

絶対こういう跡継ぎ問題に話が行くのはわかってたはずなのに

これに対する対策は一切していなかったんですねw

なんか返事考えとけよっつーの。

 

このまま結婚して、後継がないなんて話

この流れだと土台無理な話だったでしょうに…

結納の席で、自分の両親に警察官であることを口止めするためには

色々と策を練っていた割には

結婚後のことには全然意識行ってなくてワロタwって感じです。

そして桜庭家が警察官であることもカミングアウト

まさかまさか

こんな流れで三雲家が桜庭家の職業を知ることになるとは

まったく予想してなかったです!

こんな面前で!カミングアウトされるとは!

 

原作だと、まずドラマと同様、先に和馬(瀬戸康史)が

Lの一族の正体を知ることになるんですが、

三雲家が和馬(瀬戸康史)たちが警察一家であることを知るのは

華(深田恭子)から華(深田恭子)の両親に伝える流れなんですよね。

原作の方がまともな流れw

 

ドラマの華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)は

あわよくば隠し通したまま結婚しようとしていたわけなので

原作よりも無鉄砲というか

自分たちの欲望に対してひたむきというか

周りが見えてない感が強い印象です(笑)

こんな状況になっても尚あきらめつかない和馬

もう完全にLの一族が桜庭家どころか

警察全体にもバレてしまって、

逃げるしかないLの一族。

そして、必死に追う桜庭家。

 

それなのに、それなのに

和馬(瀬戸康史)は、まだ華(深田恭子)にたいして

「必ず迎えに行く」

とか言ってましたねw

華(深田恭子)はそれには答えず

そのまま姿を消してしまうのですが…

 

和馬(瀬戸康史)よ…

そこまで華(深田恭子)に執着して

Lの一族であることも容認しようとしていたんなら

もう警察やめて駆け落ちしたらよかったじゃーんw

ってツッコみたくなりました、さすがに。

 

またまた原作の話であれですが

原作だと、やっぱりお互いの正体が分かった時点で

こりゃ無理だ

って、泣く泣く別れを決意したんですよね。2人は。

展開としては悲しかったんですが

でも、原作の和馬の警察官としての

責任とかけじめとかを感じられて筋が通った展開で

納得感はあったというか、仕方ないよなって気になったんですよ~

 

なのにー!なんかドラマの和馬(瀬戸康史)!

かっこいいところもあるけど、

なんかこんな人警察官でいいの??ってくらい

芯が通ってないっていうか甘すぎるっていうか

なんかちょっとうーんって思っちゃいましたw

 

でも、来週は本当に2人が本格的に引き裂かれてしまう展開のようなので

ここから最終回に向けてどう話がまとまっていくのか楽しみではあります!

ということで8話も期待して待ちましょう~!

ルパンの娘・7話を見逃した方はコチラ!

「ルパンの娘」の見逃し配信およびフジテレビの過去のドラマは

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】で見ることができます!

月額888円で動画や電子書籍(コミックや雑誌)が見放題になるサービスですが

1カ月は無料なので、無料期間中に解約しちゃえば料金は一切発生しません✨

ちなみに、見逃し配信のみなら無料登録もなしで1週間視聴可能です!!

現在放送中のドラマだけでなく「コード・ブルー」や「昼顔」など

過去の名作を中心に約5,000本以上のタイトルが独占配信されているので

フジテレビのドラマが好きな方には超おすすめのサービスです☺

まだ登録したことがない方は、無料でドラマや漫画が見まくれるチャンスなので

是非登録してみてくださいね。

\見逃し配信はコチラ!フジテレビの過去ドラマもほぼ独占配信!/

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

>>第8話のあらすじ予想はコチラ!