TVドラマ

ルパンの娘【木10ドラマ・9話】あらすじネタバレ!Lの一族が再終結そして最後の盗難計画へ…

ドラマ「ルパンの娘」第9話が2019年9月12日22:00~放送されます!

tama
tama
9月5日はバスケのワールドカップのため、1週放送が飛んじゃいます😿

 

さあ、いよいよ最終章!

 

そして、8話のラストでまさかまさかの

和馬(瀬戸康史)に逮捕されてしまう華(深田恭子)!!!

>>前回のあらすじはコチラ

 

そして別人になりすましバラバラに逃亡中の「Lの一族」…

 

さらに、なぞの多い警察上層部…

 

これをどうまとめていくのか?!

 

では、さっそく9話のあらすじをおっていきたいと思います!

\見逃し配信はコチラ!フジテレビの過去ドラマもほぼ独占配信!/

9話の予告

三雲華(深田恭子)は、よりにもよって愛する桜庭和馬(瀬戸康史)に手錠をかけられ逮捕されてしまった。護送されるパトカーの中、華は和馬から贈られて来た愛に想いを馳せる。

和馬は無事に捜査一課への異動が決まる。だが、和馬はこの異動に疑問を持っていた。そこで和馬は橋元エミリ(岸井ゆきの)と会う。そして、元警視総監のエミリの祖父に今回の人事の裏に何かあるか聞き出して欲しいと頼んだ。だが、エミリは祖父と話など出来ないと、和馬の依頼を断る。エミリは、交際して欲しいと言う自分の願いへの和馬の答えを聞いて来た。和馬は、誰かを好きになる事は二度とないと告げる。

一年後、三雲家のタワーマンションに、尊(渡部篤郎)悦子(小沢真珠)渉(栗原類)マツ(どんぐり)が戻って来る。相変わらず同じマンションの住人たちから高級食材を盗む泥棒三昧の家族たちだ。一年経てば“Lの一族”など、世間は忘れてしまっていると尊たちは余裕を持っている。

一方、一年前は華への想いから恋を諦めようとしていた和馬は、なんとエミリと婚約し、結婚式への準備を進めていた。また、和馬は捜査一課で新たな事件捜査に乗り出す。飲食店で働く女性が二人連続で、いずれも三人組の男たちに連れ去られるという事件だった。捜査会議後、和馬は久しぶりに巻栄一(加藤諒)と会う。エミリと婚約したことに巻も驚いていた。和馬は、なぜ自分がエミリに心を開くことになったのかを、巻に話し始める。

引用元:フジテレビ公式サイト

ドラマ【ルパンの娘】9話のあらすじネタバレ!

華、円城寺に助けられ逃亡

8話のラスト、華(深田恭子)は和馬(瀬戸康史)に逮捕され、

警察に連行されているかと思いきや

パトカーを運転していたのはなんと円城寺(大貫勇輔)。

実は、和馬(瀬戸康史)が華(深田恭子)の逮捕に向かう前、

円城寺(大貫勇輔)と会っていた和馬(瀬戸康史)は

 

華(深田恭子)を守ってやってほしい

 

と、円城寺(大貫勇輔)に依頼していたのでした。

偽のパトカーで逃亡に成功した華(深田恭子)は

円城寺(大貫勇輔)が用意していた屋敷にしばらく身を隠すことになります。

 

そして、円城寺(大貫勇輔)は

華(深田恭子)へ自分の思いを告げ

 

僕じゃダメなのかい?

 

と華(深田恭子)に尋ねます。

華(深田恭子)は、最初冗談を言われているのかと思うものの

真剣なまなざしの円城寺(大貫勇輔)の前に

困惑します。

和馬は捜査第一課へ異動、そしてエミリの関係は

Lの一族は逮捕されないままになったものの

和馬(瀬戸康史)は捜査一課への異動の日を迎えます。

 

そして、エミリを呼び出した和馬(瀬戸康史)は

Lの一族を逮捕できないまま、自分が捜査一課に異動になるのはおかしい。

この人事に裏があるのでは…?

と疑い、元警視総監の孫であるエミリに

何か上層部の情報を聞き出すことはできないかと尋ねますが

エミリは「できない」と答えます。

 

そして、エミリは

以前「私のこともみてほしい」と伝えた答えが聞きたいと

和馬(瀬戸康史)に尋ねます。

 

和馬(瀬戸康史)は、

もう誰のことも好きになることはないと答えるのでした。

 

それから1年、エミリと和馬婚約

あっという間に1年が経過、

世間がLの一族から関心がなくなったころ

華(深田恭子)たち、Lの一族は

もとのタワーマンションにもどり、元に生活に戻っていました。

ただし、元の「三雲華」では生活することが

できなくなっているため、

華(深田恭子)は世間では「鈴木花」として生活しています。

 

そして、和馬(瀬戸康史)はエミリ(岸井ゆきの)と婚約していました。

1年前、エミリ(岸井ゆきの)から思いを告げられた和馬(瀬戸康史)は

もう誰のことも好きになることはないとエミリ(岸井ゆきの)の思いを

断ろうとしたのですが、

エミリ(岸井ゆきの)は、

他の誰かを思い続ける和馬(瀬戸康史)ごと受け止める

と伝えたことで距離が縮まりました。

 

また、華(深田恭子)も円城寺(大貫勇輔)から

結婚を申し込まれ、次の仕事のために2年間日本を離れることになるため

一緒についてきてほしいと言われます。

華(深田恭子)は、結婚はすぐには考えられないが

一緒についていくと円城寺(大貫勇輔)に伝えます。

華がさらわれる

華(深田恭子)が円城寺(大貫勇輔)と海外へ経つ日、

空港へ向かう道中で、何者かにさらわれます。

 

犯人は最近、女性の拉致事件を起こし指名手配されている

SNSで知り合った男性3人グループ。

華(深田恭子)は、元の戸籍の持ち主・鈴木花と間違われて

さらわれたのでした。

 

犯人たちは華(深田恭子)を一酸化炭素中毒で殺害するため

手足を縄で縛り、鍵のかかった部屋に監禁します。

現場に駆け付ける和馬

たまたま、事態に気が付いた和馬(瀬戸康史)が

華(深田恭子)が監禁されている部屋の前まで駆けつけます。

 

中にいるのが華(深田恭子)とは知らず、

状況を確認するため華(深田恭子)に声を掛けます。

華(深田恭子)は声の主が和馬(瀬戸康史)とすぐに気が付きますが

和馬(瀬戸康史)は、華(深田恭子)とは気が付かず

他に応援を要請しに現場を離れようとしますが

華(深田恭子)は

「あなたの声が聞いていたい」と言い

ここにいるようにお願いします。

 

和馬(瀬戸康史)は、ドアごしに

自分がもうすぐ結婚する予定であること

1年前にものすごく愛していた女性がいたこと

自分には彼女を幸せにする資格がなかったこと

自分が彼女の手を放してしまったこと

などを

話始めます。

 

それを聞いた華(深田恭子)の目から涙があふれだします。

華(深田恭子)が和馬(瀬戸康史)に

 

今でもその人のことを…?

 

と尋ねると、

 

わかりません

ただ、彼女以上に人を好きになることは生涯ないと思う、

と和馬(瀬戸康史)は答えるのでした。

 

その後、犯人と対峙する和馬(瀬戸康史)、

あっさり3人とも逮捕し、

監禁されているドアを開けます。

その中で、意識を失っている華(深田恭子)を発見した和馬(瀬戸康史)

 

もう大丈夫だよ

 

と優しく抱きしめ、お姫様抱っこで現場から連れ出します。

自宅で目を覚ます華

華(深田恭子)が意識を取り戻すと

そこは自宅でした。

 

華(深田恭子)の兄・渉(栗原類)が華(深田恭子)の背中につけていた

テントウ虫3号のGPSの記録から

華(深田恭子)の居場所を特定し、救出したとのことでした。

 

祖父が殺される

華(深田恭子)の監禁事件から

数日後、テレビのニュースで

江戸川の河川敷で焼死体が発見されたというニュースが流れます。

現場に残された遺留品から

遺体の身元は立嶋雅夫(たてしま まさお)であることが判明したと…

 

そのニュースを見た祖母・マツ(どんぐり)と

父・尊(渡部篤郎)の顔色が変わります。

 

そして尊(渡部篤郎)が言います。

 

死んだ

 

誰が?と聞く母・悦子(小沢真珠)に

尊(渡部篤郎)は

 

親父が死んだんだ

 

と答えます。

 

10話につづく!!!!

>>10話のあらすじ予想

9話の感想

華の逃亡にしょっぱなからツッコみ

8話のラスト、

うわああああ華(深田恭子)が逮捕されていまったああ

ってことで、どうやってそれを切り抜けるのかと思ったら

まさかの

華(深田恭子)が連行されているパトカーが

円城寺(大貫勇輔)が手配した偽装のパトカーだったというww

しかも、事前に華(深田恭子)を守ってくれって

円城寺(大貫勇輔)に頼んでいたとか・・・

 

いやいや、そんな展開???

 

しかも、それで結局逃げられているのに

警察署に戻った和馬(瀬戸康史)にそのことを

誰もツッコむわけでもなくスルーされすぎてて

 

え???それだけ???

 

とちょっとびっくりしましたww

適当すぎやろ

それぞれの純粋な思いが痛いほど伝わって泣ける

華(深田恭子)を思う、和馬(瀬戸康史)の気持ち

和馬(瀬戸康史)を思う、華(深田恭子)の気持ち

華(深田恭子)を思う、円城寺(大貫勇輔)の気持ち

和馬(瀬戸康史)を思う、エミリ(岸井ゆきの)の気持ち

 

それぞれが、純粋すぎて

 

みんなみんな幸せにな~れ!!!!

 

とは思わずにいられない回でした!

 

特に、

円城寺(大貫勇輔)とエミリ(岸井ゆきの)に

感情移入した人多いんじゃないですか??

 

他の誰かを思っていてもいい!

それごと受け止める!!

 

って、もうなんかいい人すぎて‥‥泣かせますよねぇ💦

 

華(深田恭子)も和馬(瀬戸康史)も

こんな広い心で受け止めて、思ってくれる人がいるのに

いつまでも引きづってうじうじやってんじゃねーよ!!!!

ってちょっと思っちゃいましたw

 

円城寺(大貫勇輔)とエミリ(岸井ゆきの)‥‥

これはたぶん…最後身を引くことになるんだろうなぁ

この立ち位置、一番報われないパターンなんやろなぁって

なんか最初から予想できちゃうから余計に切ないですよね。

 

いつもは歌って、華(深田恭子)を励ます円城寺(大貫勇輔)が

真剣な時は

歌は歌わないよ!

っていうのもさぁ…ねぇ。

私は円城寺(大貫勇輔)推しだわ~!!(笑)

 

エミリ(岸井ゆきの)もさ、和馬(瀬戸康史)とお付き合いし始めて

すっごく女の子らしくなりましたよね~

和馬(瀬戸康史)の実家で甲斐甲斐しく桜庭家のレシピを勉強したり…

 

式場見学で、指輪を和馬(瀬戸康史)に

指にはめてもらって

 

満たされる あなたといると まんぷくだ

 

って、得意の五七五で思いを表したり…

ほんとかわいい!応援したい!!

和馬(瀬戸康史)幸せにしてあげてよエミリ(岸井ゆきの)をさあああああ

と、思わずにはいられませんでした。

はぁぁぁでもなぁあ、先の展開を考えるとそう簡単にはいかんのだろうな…

それ考えると切ない。。。

妹思いの兄・渉がもはやストーカー

華(深田恭子)の兄・渉(栗原類)が

とっても妹思いの兄として描かれていますが

華(深田恭子)の背中にテントウ虫3号(盗撮・盗聴器・GPS機能つき)を

引っ付けて行動を監視していて、

やってることがストーカーでした(笑)

 

今回は、それで華(深田恭子)が巻き込まれた事件が発覚し

助けることに成功したわけですが…

でも、どうやって助けに入ったかとか一切描かれていないですよね今回。

 

和馬(瀬戸康史)が華(深田恭子)を

お姫様抱っこで部屋から連れ出して

そのあと、どうやって華(深田恭子)の身柄が

尊(渡部篤郎)たちに渡ったのか??

 

隠されたエピソードがあるのか?

単に時間の都合で省略されただけなのか?

なんかよくわかんねーなと思いました。

 

ただ、今回こんなストーカーまがいの兄・渉(栗原類)の本心というか

妹・華(深田恭子)に対する思いが語られたのは重要ポイントだと思います。

兄・渉(栗原類)は

華(深田恭子)がまだ和馬(瀬戸康史)への想いを諦めきれず

自分の気持ちに嘘をついていると気が付いているんですよね。

そして、華(深田恭子)がこんなに苦悩することになっているのは

兄・渉(栗原類)に泥棒の才能がないせいだと…

ということで、この兄・渉(栗原類)の妹に幸せになってほしいという

思いは最終回で花開くことになりそうな予感がします。

祖父・巌が殺害

9話ラストで衝撃の展開

祖父・巌(麿赤兒)が殺されましたねー!!!

 

これは原作と同じ展開です!

というか原作は主にこの事件を中心に展開していきます。

それが最終章に差し掛かってようやく登場!

 

おっせーよ!

と思ったんですが…この事件が発生したということは

もう本当に物語をまとめにかかっているということですね。

実は今回の9話目でなんかちょっと伏線っぽいエピソードが

差し込まれていたのを私は見逃しませんでしたよ!!!

原作知っている人なら気が付いたかも!

全然わからなかった・・という人は

今からでも原作をよめばわかるかもしれないです!

原作面白いですよ!

あっという間に読み終わるので10話が放送されるまでに

余裕で読み終わります!

興味ある方は是非↓

ルパンの娘・9話を見逃した方はコチラ!

「ルパンの娘」の見逃し配信およびフジテレビの過去のドラマは

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】で見ることができます!

月額888円で動画や電子書籍(コミックや雑誌)が見放題になるサービスですが

1カ月は無料なので、無料期間中に解約しちゃえば料金は一切発生しません✨

 

ちなみに、見逃し配信のみなら無料登録もなしで1週間視聴可能です!!

 

現在放送中のドラマだけでなく「コード・ブルー」や「昼顔」など

過去の名作を中心に約5,000本以上のタイトルが独占配信されているので

フジテレビのドラマが好きな方には超おすすめのサービスです☺

まだ登録したことがない方は、無料でドラマや漫画が見まくれるチャンスなので

是非登録してみてくださいね。

\見逃し配信はコチラ!フジテレビの過去ドラマもほぼ独占配信!/

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

>>10話のあらすじ予想はコチラ