保険

学資保険、貯蓄型のおすすめ3社を元保険会社勤務のシングルマザーが徹底比較【2019年最新版】

学資保険に加入するなら

返戻率が高いところがいい!

ってまず最初に思いますよね!

でも各家庭で子供の年齢、親の年齢が違う以上、絶対この会社が得って言いきれないのが学資保険だったりします。

ということで、今回は元保険会社勤務で現在はシングルマザーの私が数ある学資保険の会社の中からこれは…!と思う3社を厳選して内容を徹底比較していきます!

  • 学資保険選びに悩んでいる方
  • そもそも学資保険入る意味ある?と疑問に思っている方

各社の特徴や違いを知って、学資保険に加入する際の参考にしてもらえればと思います!

【学資保険】シングルマザーにおすすめな4つのメリットとは?デメリットと注意点も解説!私はシングルマザーで現在年少の娘を育てているのですが、娘の将来の学費のために学資保険に加入しました。 今はジュニアNISA...

Contents

学資保険は医療保障付きではなく貯蓄型を選ぶべし

比較する前に、学資保険を選ぶ大前提として、医療保障付き学資保険ではなく、貯蓄重視の学資保険を選ぶようにしましょう!

医療保障付きの学資保険とは、その名の通りこどもの通院入院手術などの医療保障がついているのですが、当然その分の保険料が上乗せされるため返戻率がほぼほぼ100%切ってしまいます。

tama
tama
つまり、払い込んだ保険料より満期で受け取る学資年金の方が少なくなるってこと。ちょっとでも増やしたくて加入する学資保険で減ってしまうのは面白くなーい!

子供の医療費って各自治体で助成制度があったりして、子供が小さい内はとくに医療費はほとんどかからないですよね。

なので、子供が小さいうちから高額な医療保障を付ける必要性はないに等しいです!

【学資保険】比較する貯蓄型3社はコチラ!

今回比較する貯蓄重視の学資保険はこの3社です。

  1. フコク生命「みらいのつばさ ジャンプ型」
  2. 日本生命「ニッセイ学資保険 こども祝い金なし型」
  3. ソニー生命「学資準備スクエア 学資保険(無配当)Ⅲ型」

この3社を選んだ理由は、

  • 返戻率が100%を超えている
  • 保険金払込免除の特則が付いている
  • 会社自体が貯蓄重視と謳っている

ことです。

フコク生命「みらいのつばさ ジャンプ型」はこんな人におすすめ!

  • 子供が7歳
  • 兄弟姉妹で加入予定
  • 保険料払込免除の特則(特約)が死亡以外も含んでて欲しい
  • 配当金が欲しい

日本生命「ニッセイ学資保険 こども祝い金なし型」はこんな人におすすめ!

  • 短期間で払込が可能
  • 配当金が欲しい
  • 育児相談サービスを利用したい

ソニー生命「学資準備スクエア 学資保険(無配当)Ⅲ型」はこんな人におすすめ!

  • 子供が0歳
  • 外部の評価が高いところに加入したい
  • 保険料払込免除の特則(特約)の内容が死亡以外も含んでて欲しい

 

では、上記の各社のおすすめポイントを踏まえた上で、以下より各社の商品内容を4つの項目に分けて比較をしていきますー!







学資保険を比較するポイント4つ

今回は以下の4つのポイントに絞って比較していきたいと思います!

  1. 返戻率
  2. 学資年金の受け取り金額配分と回数
  3. 加入年齢制限
  4. 各社のその他の特徴

>>【学資保険】シングルマザーにおすすめする4つのメリット!デメリットと注意点も解説!

①返戻率

まず、学資保険を選ぶ上で最重要事項といっても過言ではない返戻率から比較していきます!

学資保険の最終受取額は「払込保険料×返戻率」が計算式になるので、

  • 100%を超えていれば、増える
  • 100%を切ると、減る

ということになります。

tama
tama
100%以上になればなるほどリターンが多くてお得ってこと!

では3社の返戻率を下記条件に当てはめて2パターンの見積もりをしていきます↓

  1. 契約者年齢30歳、性別・女、子供年齢0歳
  2. 契約者年齢35歳、性別・女、子供年齢2歳

②のパターンは、実際私がシングルマザーになってから学資保険に加入した時とほぼ同じ条件です(笑)

フコク生命「みらいのつばさ ジャンプ型」

①契約者年齢30歳、性別・女、子供年齢0歳

保険料払込期間 11歳 14歳 17歳
毎月の保険料 14,331円 11,442円 9,585円
払込保険料総額 1,891,692円 1,922,256円 1,955,340円
受取総額 2,000,000円 2,000,000円 2,000,000円
返戻率 105.7% 104.0% 102.2%

②契約者年齢35歳、性別・女、子供年齢2歳

保険料払込期間 11歳 14歳 17歳
毎月の保険料 17,616円 13,430円 10,934円
払込保険料総額 1,902,528円 1,933,920円 1,968,120円
受取総額 2,000,000円 2,000,000円 2,000,000円
返戻率 105.1% 103.4% 101.6%

「みらいのつばさ ジャンプ型」の保険料払込期間は、子供の年齢が11歳、14歳、17歳までに払い終えるパターンになります。

0歳加入で、11歳で払い終えると返戻率は最大の105.7%になります。

日本生命「ニッセイ学資保険 こども祝い金なし型」

①契約者年齢30歳、性別・女、子供年齢0歳

保険料払込期間 5年 10年 学資年金開始時まで
毎月の保険料 32,417円 16,596円 9,513円
払込保険料総額 1,945,020円 1,980,720円 2,054,808円
受取総額 2,100,000円 2,100,000円 2,100,000円
返戻率 107.9% 106.0% 102.1%

②契約者年齢35歳、性別・女、子供年齢2歳

保険料払込期間 5年 10年 学資年金開始時まで
毎月の保険料 32,956円 16,786円 10,794円
払込保険料の総額 1,977,360円 2,014,320円 2,072,448円
受取総額 2,100,000円 2,100,000円 2,100,000円
返戻率 106.2% 104.2% 101.3%

ニッセイの学資保険は払込期間が5年、10年、学資年金開始時までの3パターンです。

学資年金開始時というのは、学資年金の第一回目が受け取り可能となる年齢になる前日までの期間ということです。(※受取可能時期については後述してます。)

0歳加入で、5年で払い終えると107.9%とトップクラスの返戻率になっています!

ソニー生命「学資準備スクエア 学資保険(無配当)Ⅲ型」

①契約者年齢30歳、性別・女、子供年齢0歳

保険料払込期間 10歳 15歳 17歳 18歳
毎月の保険料 15,516円 10,544円 9,372円 8,884円
払込保険料総額 1,861,920円 1,897,920円 1,911,888円 1,918,944円
受取総額 2,000,000円 2,000,000円 2,000,000円 2,000,000円
返戻率 107.4% 105.3% 104.6% 104.2%

②契約者年齢35歳、性別・女、子供年齢2歳

保険料払込期間 10歳 15歳 17歳 18歳
毎月の保険料 20,120円 12,608円 11,008円 10,360円
払込保険料総額 1,931,520円 1,966,848円 1,981,440円 1,989,120円
受取総額 2,000,000円 2,000,000円 2,000,000円 2,000,000円
返戻率 103.5% 101.6% 100.9% 100.5%

ソニー生命の学資保険(無配当)Ⅲ型の払込期間は子供の年齢が10歳、15歳、17歳、18歳までに払い終えるパターンがあります。

表を見ての通りですが、子供が0歳で加入した場合は払込期間を一番長期のパターンの18歳を選択しても返戻率104.2%と、3社の中で断トツで高いです。

が、子供が2歳から加入した場合は返戻率が急激に下がって他2社よりも低くなっています。

返戻率の比較結果まとめ

  • 0歳で加入するならソニー生命
  • 短期間で払い終えるならニッセイ
  • 2歳で加入するならフコク生命







②学資年金の受け取り金額配分と回数

今回比較している学資保険は3社ともに子供が22歳で満期を迎えるものですが、

いざ、学資年金開始日を迎えた時、受け取れる金額の配分や回数が異なります。

積み立てた学資年金がいつどのように受け取れるのか知っておくことは大切です!

大学の入学準備や、学費に充てるために積み立てたお金を欲しいときに受け取れないのは困りますからね。

ということで、次は3社の学資年金の受け取り時期を表にまとめました!

※金額は先ほどの返戻率の試算内容が元になっています。

学資年金受取年齢 18歳 19歳 20歳 21歳 22歳 合計
フコク生命「みらいのつばさジャンプ型」 100万円 なし なし なし 100万円 200万円
日本生命「ニッセイ学資保険祝い金なし型」 70万円 35万円 35万円 35万円 35万円 210万円
ソニー生命「学資準備スクエア学資保険(無配当)Ⅲ型」 40万円 40万円 40万円 40万円 40万円 200万円

ニッセイとソニー生命は18歳から毎年学資年金が受け取れるのに対し、フコク生命は18歳と22歳の2回だけになっています。

その分18歳で受け取れる金額が他の2社より多いのですが、

大学入学後の授業料にも学資年金を充てようと思っている場合、最初に受け取った額を結局また別で貯金しておかないといけなくなりますよね💦

ニッセイは18歳で受け取れる額が一番多いのが特徴です。

ソニー生命は毎年同額が受け取れる内容になっています。

ただし、この表のとおりでなくても払込期間が終了した後に、前倒しで学資年金を受け取ったり、逆に受け取らずに満期の22歳まで据え置くことも可能です。

tama
tama

前倒しで受け取ると、返戻率は減るし、据え置くとその分利息がついて受取額が増えるんやで

学資年金の受け取り金額配分と回数の比較まとめ

  • ソニー生命と日本生命は18歳から22歳の満期まで5回受け取りが可能
  • フコク生命は18歳と22歳の満期時の2回のみ
  • ソニー生命は5回とも同額受け取れる
  • 日本生命は18歳で受取総額の3分の1、以降は残りの学資年金を4で割った額を毎年受け取れる
  • フコク生命は18歳で受取総額の半分、22歳で残り半分が受け取れる
  • 前倒しでの受け取りや、満期まで据え置くことも可能







③加入可能年齢制限

続いて、学資保険に加入できる年齢制限の比較です。

これも3社3様になっています。

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ ジャンプ型」

「みらいのつばさ ジャンプ型」の年齢制限は、

  • 子供→0~7歳
  • 契約者→男性:18~67歳、女性:16~70歳

となっています。

子供の年齢も、契約者の年齢もかなり幅広く引き受けが可能になっているのが一番の魅力ですねー

子供の年齢 契約者の年齢(男性)上限 契約者の年齢(女性)上限
0歳 59歳 63歳
1歳 60歳 64歳
2歳 61歳 65歳
3歳 62歳 66歳
4歳 63歳 67歳
5歳 64歳 68歳
6歳 66歳 69歳
7歳 67歳 70歳

契約者・子供の年齢によって選択できる保険料払込期間が変わります。確認でき次第更新します!!

日本生命「ニッセイ学資保険 祝い金なし型」

「ニッセイ学資保険 祝い金なし型」の年齢制限は、

  • 子供→0~6歳
  • 契約者→男性:18~67歳、女性:16~67歳

となっています。

契約者の性別によって、加入できる年齢の上限が変わることがないですが

子供が2歳から3歳になるタイミングで加入できる契約者の年齢条件が変わってくるので注意が必要です!

保険料払込期間 子供の年齢 契約者の年齢の上限
学資年金開始年齢まで 0~2歳
  • 男性45歳
  • 女性45歳
3~6歳
  • 男性40歳
  • 女性40歳
10年 0~2歳
  • 男性45歳
  • 女性45歳
3~6歳
  • 男性44歳
  • 女性44歳
5年 0~2歳
  • 男性67歳
  • 女性67歳
3~6歳
  • 男性18~60歳
  • 女性16~60歳

ソニー生命「学資準備スクエア 学資保険(無配当)Ⅲ型」

ソニー生命「学資準備スクエア 学資保険(無配当)Ⅲ型」の年齢制限は、

  • 子供→0~3歳
  • 契約者→男性:18~63歳、女性:16~71歳

となっています。

子供が3歳までしか加入できないというのは他社と比較して、とても短いです💦

また、契約者についても性別や年齢によって選択できる払込期間がかなり細分化されているのも特徴です。

保険料払込期間 子供の年齢 契約者の年齢
18年 0歳
  • 男性50歳
  • 女性58歳
1歳
  • 男性44歳
  • 女性53歳
2歳
  • 男性36歳
  • 女性42歳
17年 0歳
  • 男性51歳
  • 女性60歳
1歳
  • 男性47歳
  • 女性56歳
2歳
  • 男性39歳
  • 女性46歳
15年 0歳
  • 男性53歳
  • 女性63歳
1歳
  • 男性47歳
  • 女性56歳
2歳
  • 男性39歳
  • 女性46歳
10年 0歳
  • 男性63歳
  • 女性71歳
1歳
  • 男性62歳
  • 女性70歳
2歳
  • 男性59歳
  • 女性68歳
3歳
  • 男性53歳
  • 女性62歳

加入年齢制限比較まとめ

子供の年齢 契約者(男性) 契約者(女性)
フコク生命 0~7歳 18~67歳 16~70歳
日本生命 0~6歳 18~67歳 16~67歳
ソニー生命 0~3歳 18~63歳 16~71歳

※保険料払込期間は子供の年齢、契約者の年齢により変わります。







④各社のその他の特徴

最後に、3社の学資保険の独自の特徴を上げていきたいと思います。

フコク生命「みらいのつばさ ジャンプ型」の特徴

  • 兄弟姉妹割引がある
  • 5年ごとの配当金がある
  • キティちゃんがかわいい
兄弟姉妹割引がある

フコク生命の学資保険には、兄弟姉妹割引があります。

兄弟姉妹割引の割引額は月払いの場合、満期保険金額10万円につき10円の割引です。

tama
tama
つまり、200万円積み立てるとすると毎月200円割引になるってこと。

わずかな金額ですが、安くなるに越したことはないですよね!

5年ごとの配当金がある

フコク生命の学資保険は5年ごとに配当金がついてきます。

配当金とは、保険会社の決算時に生じた剰余金から契約者に分配されるお金のことをいいます。

tama
tama
自分で積み立ててる学資年金とは別でもらえるボーナス的なお金ってことね。

事前にいくらもらえると確約されるものでなく、保険会社の決算の内容によっては剰余金が発生せず、配当金がない年もありえますが、

配当があった分については引き出さず満期まで置いておくことで保険会社所定の利率で計算された利息がつくので、更に増やすことが可能です!

キティちゃんがかわいい

フコク生命の学資保険はハローキティがマスコットキャラになっていて、サイトのデザインが可愛いんですよね~☺

資料請求でキティちゃんグッズがもらえますー☺

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ratching2001がシェアした投稿

もらえるグッズの内容は変わることもあるようなので、公式サイトでチェックしてみてくださいねー☺

\フコク生命の学資保険資料請求はコチラ/

日本生命「ニッセイ学資保険 こども祝い金なし型」

  • 配当金がある
  • 育児相談ほっとラインが利用できる
  • 保険料払込免除となる条件が契約者死亡の場合のみ
配当金がある

ニッセイの学資保険にも配当金がつきます。

フコク生命の配当金と同じく、事前にいくら支払われるかはわからないし、

決算状況によっては配当金が発生しない年もあります。

ニッセイの学資保険の配当金は毎年自動で積み立てられていき、学資年金の開始日が到来したときに学資年金と併せて支払われるという流れになります!

育児相談ほっとラインが利用できる

ニッセイの学資保険に加入すると、契約者専用のサービス「育児相談ほっとライン」が利用できるようになります!

「育児相談ほっとライン」とは、子供の育児の疑問や健康相談などを無料で小児科医・看護師・保健師・管理栄養士に電話相談できるサービスのことです!

365日24時間利用できるので、初めての育児で不安や疑問が多くても中々すぐに相談できる相手がいないって方にはとっても嬉しいサービスですよね!

保険料払込免除となる条件が契約者死亡の場合のみ

これはデメリットになります💦

保険料支払い免除の特則(特約)と言えば、

契約者に万一のことが起きた際に、将来の保険料の払込が免除される特則(特約)のことです。

ここで言う「万一のこと」と言うのが、フコク生命、ソニー生命の学資保険の場合

  • 契約者が死亡した時
  • 契約者が高度障害を負った時
  • 契約者が身体障碍者になった時

のことを指すのですが、

ニッセイの学資保険の場合は

  • 契約者が死亡した時

のみに限られています。

tama
tama
これは、正直ちょっと痛いデメリットかも💦

ソニー生命「学資保険(無配当)Ⅲ型」

  • ライフプランナーとの面談が必須
  • いろんな賞を受賞している
  • 抽選でプレゼントがもらえるキャンペーンをやってる
ライフプランナーとの面談が必須

ソニー生命の学資保険は資料請求のみをすることが出来ず、かならずライフプランナーとの面談が必要になります。

対面で相談することで細かな要望を伝えたり、疑問を解消しやすいというメリットはありますが、他社と比較しながら色々検討したいな~って思ってるうちから面談って言われるとちょっとハードル高いですよね💦

tama
tama
他社で見積もりいっぱい取ってから一番最後に相談するでいいんちゃうかなと思う
いろんな賞を受賞している

ソニー生命の学資保険は

  • 2016年にマザーセレクション大賞
  • 2017年にNPSベンチマーク調査 生命保険部門 第1位
  • 2019年にたまひよ赤ちゃんグッズ大賞 学資保険部門 第1位

と、色んな賞を受賞しています!

契約件数も147万件(2019年2月調べ)と、とてもたくさんの子持ち世帯に選ばれていて今後もどんどん契約件数は伸びていきそうです。

抽選でプレゼントがもらえるキャンペーンをやってる

学資保険の無料相談に申し込むと抽選で色んなプレゼントがもらえるキャンペーンをやってます!

もらえるプレゼントは、ダイソンの掃除機とかソニーのハンディカムとか結構高そうなものがラインナップされていますよ~☺

\ソニー生命学資保険無料相談はこちら/







比較した結果のまとめ

フコク生命「みらいのつばさジャンプ型」はこんな人におすすめ!
  • 子供が7歳
  • 兄弟姉妹で加入予定
  • 保険料払込免除の特則(特約)が死亡以外も含んでて欲しい
  • 配当金が欲しい
日本生命「ニッセイ学資保険こども祝い金なし型」はこんな人におすすめ!
  • 短期間で払込が可能
  • 配当金が欲しい
  • 育児相談サービスを利用したい
ソニー生命「学資保険(無配当)Ⅲ型」はこんな人におすすめ!
  • 子供が0歳
  • 外部の評価が高いところに加入したい
  • 保険料払込免除の特則(特約)の内容が死亡以外も含んでて欲しい

以上のような結果になりましたー!

個人的には3社とも甲乙つけがたいくらいそれぞれ良いところがある会社です!

ですが、個々人の家庭の状況によって加入すべき学資保険は違うってことがお分かりいただけたんではないでしょうか?

ぜひ、ご自身の家庭の状況にマッチした条件の学資保険を選んでくださいね!

では最後までお読みいただきありがとうございましたー!

\色んな学資保険を比較するならコチラ/