ふるさと納税

ふるさと納税やコンビニスイーツも★ナガノパープルが美味しすぎるので魅力を語ります!

こんにちは!たまです。

みなさんぶどうの品種のひとつであるナガノパープルってご存知ですか?

最近はテレビで紹介されたりなど知名度は上がっていますが、それでもまだシャインマスカットほどではないのかなぁという印象もあります(私の周り調べ)。

ただ、知名度がシャインマスカットに及ばずともその味はシャインマスカットと同等…いやもしかしたら凌ぐかも?!

9月~10月にかけての今が旬!な、ナガノパープルの魅力をご紹介したいと思います!

漆黒の宝石「ナガノパープル」とは?

ナガノパープルはその名の通り、長野県で誕生したオリジナルの品種です。

主に長野県で生産されていて、「巨峰」と「リザマート」を掛け合わせて作られました。

その深い色合いから「漆黒の宝石」とも呼ばれているそうですよ!

種もなく、皮も食べられるナガノパープルの味は?

ナガノパープルは、面倒な皮むきもいらず、種もありません!

ということで、そのまま一粒お口にポンと放り込んでひと噛みすると、パリッとした皮の中からコクのある深い甘みがじわ~とお口の中に広がります!

幸せ~♡

いやいや、ほんっとにもう美味しいんです!美味しすぎるんです~!

初めて食べたときは、全身に電気が走りました!美味しすぎて!!笑

ちなみに一粒の大きさは、シャインマスカットと同じくらいです。巨峰より一回り大きいくらいのイメージ。

ついでにシャインマスカットとの味の違いとしては、シャインマスカットはどちらかというとさっぱりとした爽やかな甘みですが、ナガノパープルはそれに比べコクのある甘さで濃厚なぶどうの味が際立っている気がします。※あくまでも個人の感想ですので、実際の味はご自身で是非賞味して判断してみてくださいね☺)

余談ですが、大人なら一粒一口で余裕ですが3歳娘が一粒を一口で食べるのは中々大変そうだったので、半分に切ってあげるといいと思います!

ふるさと納税のお礼品としても人気のナガノパープル

長野県以外に住んでいて、ナガノパープルをどこで入手するかですが、通販でも簡単に購入することができますし、最近はスーパーでも普通に並べられているのを見かけます。

でも、もっとお得にいっぱいゲットできないかなぁという欲張りさんにはふるさと納税がおすすめですよ~!

大体15,000円~25,000円の寄付で、1.5㎏~2㎏ほどがお礼として受け取ることができるようです!

シャインマスカットとナガノパープルの詰め合わせなどもありますよ☺

ローソンからナガノパープルを使用した超絶おいしいスイーツが新発売!!(※2019年2月現在販売終了しています。)

(出典:http://www.lawson.co.jp/lab/uchicafe/

ローソンからついにでました!ナガノパープルのスイーツ♪

その名も「ナガノパープル大福(白あん)」!!

2018年9月11日(火)発売!
ローソン標準価格 180円(税込)

ということで、既に販売中です!

ちゃんとしたソースがなくて申し訳ないですが、コンビニスイーツでナガノパープルを使用しているのって初じゃないでしょうか?私は初めて見ました!

種なしで皮ごとおいしく食べられる旬のぶどう「ナガノパープル」を、そのまま丸ごと1粒包んだ大福です。やさしい味わいの白こしあんを、新潟県産羽二重粉のやわらかな餅生地で包みました。
皮つきのナガノパープルは噛むと果汁と香りが口の中いっぱいに広がり、あんの甘みとぶどうの酸味の絶妙なマッチを楽しめますよ♪

※ナチュラルローソン、沖縄地域のローソンを除きます。

引用元:http://www.lawson.co.jp/lab/uchicafe/art/1343724_4787.html

この公式サイトの説明のとおり、このナガノパープルの大福、めっちゃめちゃおいしかったです。

ナガノパープルのおいしさは言わずもがななのですが、それを包む白あんもナガノパープルの甘さを邪魔することなく自然な甘さ。

そして全体を包み込む求肥も柔らかくておいしい…

食べ終わった後、すぐにもう一個食べたくなってローソンに駆け込んだのですが、近所のローソンどこ行っても売ってないのです…(:_;)

もし見かけたら、即買い推奨です!

このクオリティで180円なら納得の美味しさでした(^^♪

まとめ

いかがでしたか?

まだまだ、知名度は微妙な気がするナガノパープル。

でもじわじわとそのポテンシャルの高さを世に知らしめ始めています!

毎日食べるにはちょっとお高めな高級フルーツですが、食べて損はしないはず♪

まだ食べたことないという方、是非一度ご賞味ください(^^♪