子連れでお出かけ

大阪・兵庫で子供と行きたい【2019年】花火大会のおすすめランキング!

2019年の夏は、子供と一緒に花火大会行ってみたいなぁ!

と考えている親御さんたち必見!

子供と一緒に、子供と一緒だからこそ楽しめる

大阪・兵庫で開催される花火大会イベントをランキングにしてみました!

4歳の女の子の親である私・たまの個人目線の独断と偏見ランキングですが

ぜひ参考にしてみてください!

今回紹介する子連れ花火大会の開催場所を地図で確認!

大阪・兵庫の花火大会【2019】子連れのおすすめランキング

  • 第7位 姫路セントラルパーク 夏の花火 光と音のファンタジー
  • 第6位 城崎温泉2019 夢花火
  • 第5位 芦屋サマーカーニバル
  • 第4位 ハーベストの丘 プレミアムサマーナイト「光と音のスペシャル花火」
  • 第3位 いたみ花火大会
  • 第2位 猪名川花火大会
  • 第1位 ENJOY!りんくう(りんくう花火)

第7位 姫路セントラルパーク 夏の花火 光と音のファンタジー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Osamu Araiさん(@yakiro1005)がシェアした投稿

姫路セントラルパーク 夏の花火 光と音のファンタジー基本情報

  • 開催期間:2019年7月13日~2019年9月1日の土日祝・8月12日~8月16日
  • 開催時間:19:50~20:00
  • 開催場所:姫路セントラルパーク芝生広場付近
  • アクセス:JR姫路駅から神姫バスで約30分
  • 入場料:中学生以上3,500円・小学生2,000円・3歳~小学生未満1,200円
  • 花火の数:1,200発

姫路セントラルパークで開催される花火大会は、開催日程がたくさんあるのが魅力です!

しかも、園内が会場なので入場料はかかりますがトイレや休憩場所などに困ることもなく

小さな子連れでも安心して連れて行けます✨

花火が打ちあがる時間は約10分ほどなので短いですが、

その10分の間に1200発も打ちあがるので結構迫力ありますよ!

まだ人でごった返す大きめの花火大会は不安だけど、

子供に花火を見せてあげたいなぁ~って思っている親御さんにはとてもおすすめです!

夏の間はプールで遊ぶことも出来るので、

一日たくさん遊んだ締めくくりに家族みんなで花火を見てほっこりしてください☺

第6位 城崎温泉2019 夢花火

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡本信二さん(@jo3xvk)がシェアした投稿

城崎温泉2019 夢花火の基本情報

  • 開催期間:2019年7月26日~8月23日の平日、8月25日(8月12日~15日を除く)
  • 開催時間:21:00~
  • 開催場所:兵庫県豊岡市城崎温泉湯島 城崎温泉街
  • アクセス:JR城崎温泉駅下車
  • 花火の数:不明

城崎温泉街では2019年7月26日~8月25日までの期間、

「城崎温泉 夏物語2019」というイベントが毎日開催されています!

期間中は、縁日や露店、ヒーローショー、ゆかたコンテストなど

子供が喜ぶイベントが盛りだくさん行われます!

花火の最終日の8月25日は灯篭流しも行われ、

花火と併せてとっても幻想的な光景を目にすることが出来ますよ~!

ちなみに縁日とかは毎日行われますが

花火は平日だけで、お盆の時期は上がらないんですよね💦

残念な気もしますが、なるべく人ごみを避けて花火鑑賞をしたい子連れ家族にとっては

むしろ平日の人が少なめの時に花火を見に行けるというメリットもあります!

夏休みの家族旅行で一泊して楽しむのはどうでしょう☺







第5位 芦屋サマーカーニバル

 

この投稿をInstagramで見る

 

♡ κ ʏ ö ♡さん(@k_aug23)がシェアした投稿

芦屋サマーカーニバルの基本情報

  • 開催日程:2019年7月27日
  • 開催時間:19:45~20:30
  • 開催場所:兵庫県芦屋市陽光町 芦屋市総合公園
  • アクセス:阪神本線「芦屋駅」徒歩30分
  • 花火の数:6,500発
  • 来場者数:約9万8,450人

芦屋サマーカーニバルは、市民のボランティアで開催されているお祭りで、

昼間から開催されています!

市民によるステージイベントや縁日は13時~なので、

花火開始前の混雑する時間よりも早めに行って楽しみながら花火開始を待つことが出来ます✨

花火の観覧は有料席があるので、子連れで心配な方は有料席に入って観覧するのもおススメです☺

有料観覧席のチケット購入と席の種類は公式サイトをチェックしてください↓

>>公式サイトで有料観覧席の情報をチェック!

席のグレードによっては、ドリンクや食事もついていてゆったりした場所で

花火を鑑賞することが出来ますよ~!

第4位 ハーベストの丘 プレミアムサマーナイト「光と音のスペシャル花火」

ハーベストの丘 プレミアムサマーナイト「光と音のスペシャル花火」の基本情報

  • 開催期間:2019年8月11日~13日
  • 開催時間:19:45~
  • 開催場所:大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1 ハーベストの丘
  • 入場料:中学生以上900円・学生600円・4歳以上500円・65歳以上600円
  • アクセス:泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」から南海バス「ハーベストの丘」行き20分
  • 花火の数:2,000発
  • 来場者数:約2万4,000人(3日間の合計)

ハーベストの丘 プレミアムサマーナイト「光と音のスペシャル花火」は

お盆期間中の3日間開催されます!

姫路セントラルパークと同様、園内で開催される花火なので入場料がかかりますが

ハーベストの丘の入場料は安いです!

そして、園内のメリットとしてはトイレがたくさん常設されていること✨

これは子連れ花火にはポイント高いですよね!

昼間は動物とふれあったりアスレチックや大型遊具でたくさん遊んだりできるので

お子さんも飽きずに楽しめますよ!

第3位 いたみ花火大会

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shinさん(@dj_shin_japan)がシェアした投稿

いたみ花火大会の基本情報

  • 開催期間:2019年8月24日
  • 開催時間:19:30~20:30
  • 開催場所:兵庫県伊丹市森本 猪名川神津大橋南側河川敷
  • アクセス:JR伊丹駅徒歩10分、阪急伊丹駅徒歩20分
  • 花火の数:3,500発
  • 来場者数:約7万人

いたみ花火大会は、毎年違うテーマの花火があがるのが特徴です。

名物の「黄金しだれ柳の重ね咲き」は一見の価値あり!

メインの観覧場所は神津大橋の河川敷両岸ですが、

ここは大変な混雑が予想されます💦

ということで、子連れで行くのはちょっとしんどいかも知れないので、

花火の見栄えは悪くなりますが、少し離れた場所で観覧するのがおすすめです。

いたみ花火大会の子連れでの穴場の鑑賞スポットを2つ紹介しておきます↓

  • イオンモール伊丹

イオンモール伊丹の屋上駐車場は毎年いたみ花火大会の観覧スペースが設けられています!

また、イオンモール伊丹はJR伊丹駅と直結しているので、

電車での行き帰りもスムーズに行くのが魅力です。

イオンの中なので、トイレや飲食するスペースにも困らないので子連れにはありがたいスポットですよね!

ただし、立地の関係上、花火は全体の6割程度しか見えません💦

  • 伊丹スカイパーク

伊丹空港に隣接している空港公園です。

車で行くのが前提となりますが、比較的混雑もないので

子連れにはおすすめです!

ただし、花火大会当日は駐車場がすぐ満車になってしまう可能性もあるので

早めの時間に公園内に入っておくのがおすすめです!

夜の飛行機と一緒に花火を見ることが出来るので

飛行機好きのお子さんにはおすすめスポットですよ☺







第2位 猪名川花火大会

 

この投稿をInstagramで見る

 

🚙 KAZU ✨さん(@kazu_x_trail)がシェアした投稿

猪名川花火大会の基本情報

  • 開催日程:2019年8月17日
  • 開催時間:19:20~20:20
  • 開催場所:池田市・川西市 猪名川河川敷
  • アクセス:阪急宝塚線「川西能勢口」駅「池田」駅徒歩10分、JR池田駅徒歩15分
  • 花火の数:4,000発
  • 来場者数:約13万1,000人

猪名川花火大会は、地元でも有名で超人気の花火大会!

色とりどりのスターマイン(連射連発花火)が数々打ち上げられ

思わず息をのむ美しさ!

tama
tama
一度は子供に見せたいし、子供と一緒にみたーい!

なのですが、毎年かなり混雑するので、よちよち歩きの子やベビーカーで行くのはちょっと危険です💦

池田方面・川西方面どちらからもアクセスが出来て会場が駅から近いので便利なのですが、

小さい子を連れて行くならいたみ花火大会と同様、

人ごみを避けて遠くから鑑賞すると割り切っていくのがおすすめです!

猪名川花火大会の子連れ穴場スポットを3つ紹介します↓

  • 猪名川運動公園~猪名川大橋付近

阪急池田駅側の河川敷で花火の打ち上げ場所より南側のエリアになります。

無料の観覧席からは離れた場所になりますが、それでも打ち上げ場所からは近いので花火はかなり大きく見えます!

ただし、そこそこ混雑はしている場所なのでベビーカーや赤ちゃん連れはおすすめしません。

  • 五月山公園

阪急池田駅から河川敷の真逆に歩いて行くことになります。

五月山公園の山頂は展望台なので夜景スポットになっているんですよね。

なので、花火を見下ろす形で見ることが出来ます!

  • 伊丹スカイパーク

いたみ花火大会と同じく伊丹スカイパークは穴場です。

見える花火は小さくなりますが

障害物がほとんどないので花火はキレイに見えます!

いたみ花火大会と同様、駐車場の満車に注意して早めに公園内に

入っておくのがおすすめです!

第1位 ENJOY!りんくう(りんくう花火)

 

この投稿をInstagramで見る

 

corvus_228rさん(@corvus_228r)がシェアした投稿

ENJOY!りんくう(りんくう花火)の基本情報

  • 開催日程:2019年8月31日
  • 開催時間:19:15~20:00
  • 開催場所:大阪府泉佐野市 りんくう公園マーブルビーチ
  • アクセス:南海空港線・JR関西空港線「りんくうタウン」駅から徒歩10分
  • 花火の数:7,000発(予定)
  • 来場者数:約4万人

ENJOY!りんくう(りんくう花火)は、

花火以外にも色々なイベントが企画されていて、

全て有料チケット購入し、会場に入場して楽しむようになっています!

>>チケットの詳細はENJOY!りんくう公式サイトをチェック!

ENJOY!りんくうのイベントのコンセプトが

こどものための祭典、こどものための花火

なんですよね!

なので子供が楽しむことをメインにイベントが開催されているんです✨

会場内は、

こども縁日、タオル投げ、ステージイベント、うまいもんくいだおれフェスタなどが

開催されています☺

花火も約7,000発が打ち上げられる予定になっていて、

音楽とコラボレーションした演出となっているため有料観覧席以外のところからだと

見えにくいし、音楽も聞こえないようです💦

有料観覧席の料金は1,500円~10,000円で、

席のグレードのよってイスがついたりお弁当が付いたりします!

全て数量限定のため、チケット購入はお早めに!







まとめ

  • 第1位 ENJOY!りんくう(りんくう花火)
  • 第2位 猪名川花火大会
  • 第3位 いたみ花火大会
  • 第4位 ハーベストの丘 プレミアムサマーナイト「光と音のスペシャル花火」
  • 第5位 芦屋サマーカーニバル
  • 第6位 城崎温泉2019 夢花火
  • 第7位 姫路セントラルパーク 夏の花火 光と音のファンタジー

いかがでしたか?

大阪で有名な花火大会は他にも

  • なにわ淀川花火大会
  • 教祖祭PL花火芸術
  • 天神祭奉納花火

などがありますよね!

どの花火大会も本当にきれいで、子供にも一度は見せたい!って思うのですが…

それ以上に人混みが怖すぎて💦

昔、PLの花火を見に行った時には立ち止まることも出来ず、

駅にたどり着くことも出来ず、帰るのを断念したことがあります😂

淀川も天神祭りも子供を連れて歩くには

ちょっと危険を感じるほどの人手になります💦

小さなお子さん連れで無理していくことはないと思います!

ということで、今回のランキングからは除外しました!

 

小さな子供を連れて行く…という観点で花火大会を探すと

  • 花火以外にも楽しみがある
  • トイレや休憩場所がたくさんある
  • 有料観覧席がある

など、花火の規模以上に重要視するポイントが出てきますよね!

毎年、定番の花火大会に行くのもいいですが、

子供がいないと行く機会がなかったかもしれない場所の花火大会を新たに知るチャンスでもあります!

子供と一緒にちょっと違った楽しみ方が出来る花火大会も是非開拓してみてくださいね✨

では最後までお読みいただきありがとうございました!