USJ

【USJ】初めての子連れ・ユニバを攻略!3歳の娘と行くおすすめコース♪

tama
tama

3歳以下はUSJの入場料無料やから

月1~2回はユニバに足を運んでいるtama親子でーす。

子連れでユニバ!

元USJアルバイトクルーにして一児の母の私が、

3歳児連れでいくおすすめコースを紹介します!

早速ですが、個人的にUSJに行くのはアトラクションの身長制限の都合上、

身長が92㎝を超えてくる3歳頃から行くのがおすすめ

 

>>3歳児がよろこぶアトラクションコチラ

 

この記事は子どもの身長が92㎝を超えていることを前提で、

「よやくのり」をフル活用した楽しみ方について書いています!

これから行こうとお考えの方!是非参考にしてもらえればと思います!

まわり方、超おすすめプラン
  1. ユニバーサル・ワンダーランドへ直行⇒フライング・スヌーピー「よやくのり」チケットその①ゲット!(所要時間約15分
  2. ミニオン・パークへダッシュ⇒ミニオン・ハチャメチャ・アイスに乗車!(所要時間約40分~60分
  3. フライング・スヌーピー乗車⇒エルモのバブル・バブル「よやくのり」チケットその②ゲット!(所要時間約15分~30分
  4. 5分待ちのアトラクション&無料のプレイエリア攻略!(所要時間40分~60分
  5. エルモのバブル・バブル乗車!⇒「よやくのり」チケットその③ゲット!(所要時間約15分~30分
  6. ご飯休憩(所要時間約40分~60分
  7. 「よやくのり」チケットその③消化⇒「よやくのり」チケットその④ゲット!(所要時間約15分~30分
  8. 座って見る系アトラクション&ショー攻略!(所要時間約60分~120分
  9. 「よやくのり」チケットその④消化⇒「よやくのり」チケットその⑤ゲット!orジョーズに行くのもアリ!(所要時間約30分~気が済むまで
  10. お土産タイム~(所要時間15分~満足するまで

ぱっと読むための目次

子連れでUSJ、攻略のカギは「よやくのり」!

tama
tama
「よやくのり」を制する者は、子連れUSJを制する(キリッ

といっても過言ではないくらい、

子連れでUSJに来たら「よやくのり」は必須なんですよー

以下、よやくのりの活用法について書いていきます!

>>USJの子供が喜ぶお土産って?買ってすぐ遊べるシャボン玉のおもちゃに3歳の娘が夢中!

 「よやくのり」って?

「よやくのり」とは、

ユニバーサル・ワンダーランド内の指定のアトラクションの

乗車時間を指定することができる無料のサービスです!

「よやくのり」チケット発行の際の注意点は以下のとおり

  • 「よやくのり」チケットの発行は、アトラクション近くの発券機で行う
  • 「よやくのり」チケットの発行は、乗車する人全員分のスタジオパスが必要
  • 3歳以下の「よやくのり」チケットは、付き添いの保護者のスタジオパスで一緒に発券可能

「よやくのり」できるアトラクションは5つ

「よやくのり」可能なのは

  • フライング・スヌーピー
  • エルモのバブル・バブル
  • エルモのゴーゴー・スケートボード
  • スヌーピーのグレート・レース
  • モッピーのバルーン・トリップ

この5つです!

どれもユニバーサル・ワンダーランド内にある子供に人気のアトラクションです☺

>>【USJ】3歳の子供が好き&苦手なアトラクションをランキング!よやくのりの場所も紹介!

一度にできる「よやくのり」の数は1つだけ

よやくのり自体は、何度でも出来るのですが

一度にできる「よやくのり」は1つだけです。

tama
tama

つまり、1つ「よやくのり」で乗車時間の予約チケット発行したら

乗車した後か、その乗車時間が過ぎてからでないと次の予約はできひんってことね

そうです、一度に複数枚の「よやくのり」チケットは発行できません!

アトラクションの混雑状況により予約可能時間にばらつきがある

「よやくのり」のチケット発行は、

そのアトラクション近くに設置されている予約機を使用して行うのですが、

予約する時点で、予約したいアトラクションの待ち時間が長時間になっている場合

かなり先の時間帯でないと時間の指定が出来ない時があります。

  • 待ち時間が20分前後の時…約40分後くらいから「よやくのり」可能
  • 待ち時間が60分前後の時…約2時間後くらいから「よやくのり」可能

実体験上の目安としてはこんな感じでした。あくまでも参考程度で!

よやくのりの機械近くに現在受付中のよやくのりの時間帯は張り出されています

実際に予約する際はそちらを参考にしてください!

必ず「よやくのり」を活用すべきアトラクションはこの2つ

  • フライング・スヌーピー
  • エルモのバブル・バブル

この2つのアトラクションはユニバーサル・ワンダーランド内でも

1、2を争う人気アトラクションで、

その他のアトラクションに比べて圧倒的に待ち時間が長いです。

平日でも30分以上、休日だと最大100分待ちになってたこともあります!

tama
tama

列自体はそんな長くなくても、

「よやくのり」してるゲストがばんばん横から割り込んでくるから

全然進まん列の中で何十分も待つはめになんのよね💦

そう、「よやくのり」チケットを持っている人たちは予約時間になると押し寄せてきます。

「よやくのり」チケット保持者は、時間になると優先して列の前方に入れてもらえるので

普通に並んでいる人は、それをじっと見ながら自分の番を待つことになるんですよ~😂

子連れでなくてもこれを耐えるのは辛いです!

ただ、この2つのアトラクションは子供がめちゃめちゃ喜ぶので、

子連れでUSJに来たなら絶対に外せないアトラクションでもあります!

tama
tama
うちの3歳娘は特にフライング・スヌーピーの虜!







3歳 子連れ USJのまわり方!

さて、「よやくのり」を抑えたところで、

次は私たち親子が実際にパークをまわる際の王道パターンを紹介しますー!

 

娘
休憩も含めて平均6~7時間くらいかけてまわるコースだよ~ 

 

①ユニバーサル・ワンダーランドへ直行⇒フライング・スヌーピー「よやくのり」チケットその①ゲット!(所要時間約15分)

パークに入場したらまず「よやくのり」チケットをゲットしに、

ユニバーサル・ワンダーランドへ直行します!

最初にゲットする「よやくのり」チケットのおすすめは

フライング・スヌーピーです!

https://www.usj.co.jp/attraction/the-flying-snoopy.html

私たち親子がUSJに到着するのは10時以降になることが多いのですが、

その頃はフライング・スヌーピーの待ち時間が30分くらいになっていることが多いです。

でもそれ以外のアトラクションは5分~20分程度。

多分開園と同時にフライング・スヌーピーに直行している人たちが多いんだと思います。

なので、敢えてこのアトラクションは後回しにして他をまわります!

もしフライング・スヌーピーの待ち時間が短くても

  • フライング・スヌーピー
  • エルモのバブル・バブル

いずれかの「よやくのり」チケットは予めゲットしておくのがおすすめです。

tama
tama
この2つは絶対に待ち時間長くなるのが確実なアトラクションやからね

②ミニオン・パークへダッシュ⇒ミニオン・ハチャメチャ・アイスに乗車!(所要時間約40分~60分)

フライング・スヌーピーの「よやくのり」チケットをゲットしたら、

1時間弱時間が空くことになります。

その間に「ミニオン・パーク」にいって、

「ミニオン・ハチャメチャ・アイス」に乗りに行きましょう!

https://www.usj.co.jp/attraction/minion-freeze-ray-sliders.html

マップをみればわかりますが、

ユニバーサル・ワンダーランドからミニオン・パークって遠いんですよね💦↓

https://www.usj.co.jp/serviceguide/parkmap/index.html

 

tama
tama

グーグルマップで調べたらフライング・スヌーピーから

ミニオン・ハチャメチャ・アイスまでの距離500mってなってた💦

しかもミニオン側のエリアで3歳児(身長92㎝以上)でも乗れるアトラクションは

「ミニオン・ハチャメチャ・アイス」くらいなので、

最初の元気なうちに遠いエリアのアトラクションに行っておくのがおすすめです。

ちなみに「ミニオン・ハチャメチャ・アイス」も子供に人気のアトラクションなので、

待ち時間は短くても常に25分くらいはあります!

 

なので、「よやくのり」チケットをゲットした時点で

「ミニオン・ハチャメチャ・アイス」の待ち時間が25分~35分くらいなら、

迷わずミニオン・パーク行っちゃってください☺

 

もし、ミニオン・パークの待ち時間がもっと長くなってて、

且つ「エルモのバブル・バブル」の待ち時間が15分以内ってときは

ミニオン・パークに行く前に、

「エルモのバブル・バブル」に先に乗っていくっていう手もあります。

tama
tama

でも「エルモのバブル・バブル」のある場所は

ユニバーサル・ワンダーランド内でも奥の奥!

そっからミニオン・パークに行くのはフライング・スヌーピーの位置から

さらに遠いからそこんとこはお忘れなく💦

>>【USJ】3歳の子供が好き&苦手なアトラクションをランキング!よやくのりの場所も紹介!

③フライング・スヌーピー乗車!⇒エルモのバブル・バブル「よやくのり」チケットその②ゲット!(所要時間約15分~30分)

さて、ミニオン・パークで「ミニオン・ハチャメチャ・アイス」を堪能したら、

ちょうど最初の「よやくのり」チケットが使用可能な時間になっている頃です。

という訳で、意気揚々と「フライング・スヌーピー」に乗車!

その後は、次の「よやくのり」が発行出来るようになるので

「エルモのバブル・バブル」のチケットをゲットします☺

④5分待ちのアトラクション&無料のプレイエリアを攻略!(所要時間約40分~60分)

また1時間ほど時間があくので、

その間にユニバーサル・ワンダーランド内の待ち時間が少ないアトラクションや、

無料のプレイエリアで遊ぶのがおすすめ!

>>【USJ】2歳以下でも楽しむ方法

待ち時間があまり長くないアトラクション一覧

  • ハローキティのカップケーキ・ドリーム
  • ビッグバードのビッグトップ・サーカス
  • エルモのリトル・ドライブ
  • ハローキティのリボン・コレクション

この辺りは、割といついっても混雑もなくサクッと入れます!

ハローキティのリボン・コレクションは乗り物ではありませんが

キティちゃんを独占して写真撮影が出来るので女の子には特におすすめ☺

エルモのリトル・ドライブもおすすめ!↓

3歳の娘は最初はハンドル操作の意味がわからず事故ってばかりでしたが、

3回目くらいからハンドル操作がいきなりうまくなって

コーナーもスイスイハンドル切って運転してました!

無料のプレイエリア

ユニバーサル・ワンダーランド内には屋内、

屋外に無料で遊べる遊具などがたくさん設置されているので、

公園に遊びに来たような感覚でめっちゃ体動かして遊ぶことができます!

他にもユニバーサル・ワンダーランド内には楽しい遊具がもりもりあるので、

探して楽しんでください☺

>>【USJ】ユニバの年パスは子供が3歳になってすぐに買わないと損?!2歳以下でも楽しみ方はあるの?

⑤エルモのバブル・バブル乗車!⇒「よやくのり」チケットその③ゲット!(所要時間約15分~30分)

そんなこんなしている内に、

「エルモのバブル・バブル」の「よやくのり」の時間がきたので乗車!

エルモのバブル・バブルは船にのって水の上をざぶーん

そしてまた次の「よやくのり」のチケットをゲットします!

次にゲットする「よやくのり」チケットはまだチケットをゲットしていない

  • モッピーのバルーン・トリップ
  • スヌーピーのグレート・レース
  • エルモのゴーゴー・スケートボード

この3つのどれかがおすすめですが、

「スヌーピーのグレート・レース」と「エルモのゴーゴー・スケートボード」は

絶叫系が苦手だと大人でも怖いと思うみたいなので、

子供のタイプに応じて決めてください☺

 

娘
もう絶対乗らないーー!!!!!怒

だそうです(笑)

 

>>3歳児が怖くて泣いたアトラクションはコチラ

 

ということで、私たち親子は「モッピーのバルーン・トリップ」の「よやくのり」チケットをゲットします!

⑥ご飯休憩(所要時間40分~60分)

さて、また再び1時間ほど時間が空きます。

そろそろお腹が空く頃なので、休憩しましょう~

あんまり移動したくない人はスヌーピー・バック・ロットカフェがおすすめ

tama
tama

あんまり移動したくない人…

はいはい!私たち親子のことですね

そうですね。

そんな人はユニバーサル・ワンダーランド内にある

スヌーピー・バック・ロットカフェで休憩がおすすめです!

スヌーピーのかわいいメニューが盛りだくさんなので、子どもも喜びますよ☺

イースターイベント中の期間限定のシェイク
キッズメニューのボックス、イースターイベント中なのでスヌーピーがイースターエッグに♡

子連れでアトラクションは無理そうなエリアで食事!

子連れだとアトラクションに乗るのは難しいけど、

せっかく来たから他のエリアも回りたいーって人は、

レストランを利用すると各エリアの雰囲気が味わえておすすめです!

tama
tama

ユニバーサル・ワンダーランドエリアの横は

ハリポタエリアやからすぐ行けるし、

その先にはジョーズで有名な「アミティ・ビレッジ」があるから

そんな移動も苦じゃないんやで~

ホグワーツ城
ホグワーツ急行

 

View this post on Instagram

 

ぶーさん(@booparadise_insta)がシェアした投稿

アトラクションに乗れなくても、エリア内は写真スポットいっぱいなので十分楽しめますよ~☺

ハリポタエリアのレストラン

  • 三本の箒
  • ホッグズ・ヘッド・パブ

アミティ・ビレッジのレストラン

  • アミティ・ランディング・レストラン
  • ボード・ウォーク・スナック
  • アミティ・アイスクリーム

散歩がてらフードカートを食べ歩きもあり!

USJにくると、ポップコーンとかチュロスとかキャラまんとか

色々食べたくなっちゃいませんか??

ということで、敢えてがっつりランチはせず、

ちょこちょこ食べ歩きながらひたすら小腹を満たしていくって方法もあります。

私たち親子はこのパターンになりがちです(笑)

パーク内は屋外のベンチも多いし、日陰も多いので、気候がいいときは

そんなピクニック気分で食事をすませてしまうのもありですよー

tama
tama

子供は遊びに夢中の時はあんまりお腹空いた~

って愚図らんから意外といける(笑)

ただし、水分補給は忘れずに💦

>>USJ 2019年 夏!子連れ ユニバで親子コーデがおすすめ!USJで揃うグッズを紹介!

⑦「よやくのり」チケットその③消化⇒「よやくのり」チケットその④ゲット!(所要時間約15分~30分)

さあ、お腹も満たしたところで

次の「よやくのり」チケット消費の時間がきました☺

「モッピーのバルーン・トリップ」で空の旅を楽しんで…

https://www.usj.co.jp/attraction/moppys-balloon-trip.html

また再び「よやくのり」チケットをゲットしに行きますー

もうこれの繰り返し(笑)

まだ乗ってないアトラクションか、もう一度乗りたいアトラクションのチケットを取りましょう!

私たち親子は再び「フライング・スヌーピー」のチケットゲットです!

13時~14時ごろは待ち時間のピークの可能性大

この頃になると、順調に行ってれば大体お昼の13時~14時頃かと思います。

この時間帯がユニバーサル・ワンダーランド内のアトラクションの待ち時間のピークになっていることが多いです。

というわけで、「よやくのり」チケットもアトラクションによっては

乗車可能時間が2時間後とかになっている可能性があり、

時間がくるまで少し間が空きます。

⑧座って見る系アトラクション&ショー攻略!(所要時間60分~120分)

「よやくのり」可能時間まで1時間以上空いてしまう時は

座って見る系のアトラクション&ショーがおすすめ!

 

娘
ちょっと疲れた…

 

と、そろそろ子どもが歩き疲れてくるタイミングでもあるので

ちょうどいいですよ!

 

座って見る系アトラクション&ショーはこの6つ↓

  • プレイング・ウィズおさるのジョージ
  • セサミストリート4-Dムービーマジック
  • シュレック4-Dアドベンチャー
  • シング・オン・ツアー
  • ユニバーサル・モンスター・ロックンロールショー
  • ウォーターワールド

この中で、子連れに一番おすすめなアトラクションは

プレイング・ウィズおさるのジョージ!

https://www.usj.co.jp/attraction/playing-with-curious-george.html

これは未就学児の子供なら誰しもがよろこぶアトラクション間違いなしなので、

是非抑えておきたいところです!ジョージが可愛すぎます☺

あとは、セサミ4D、シュレック4Dなどもおすすめ☺

セサミ4Dとシュレック4Dは2019年5月26日~2019年8月25日まで休止中です。代わりに、「ゴジラVSエヴァンゲリオン・ザ・リアル4D」と「美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル4D」が開催されています!

どれもイベントの所要時間は30分前後。

待ち時間も各回ごとの待ち時間なので、大体30分くらいが目安になります。

なので、1つ見終わるまでに1時間くらいを要するくらいかなと。

ただし、「シング・オン・ツアー」は

2019年4月18日にオープンしたばかりの新アトラクションのため、

休日の待ち時間はめっちゃ長いです。↓

https://www.usj.co.jp/attraction/sing.html

平日だと運が良ければ入れるかも…という感じ。

あと、「ユニバーサル・モンスター・ロックンロールショー」と

「ウォーターワールド」は開催時間が決まっています。

時間が空いたタイミングで、ちょうどよく行けそうなら行ってもいいと思います!

tama
tama

意外とユニバーサル・モンスター・ロックンロールショーも

子供ウケすると思うので、一度行ってみる価値ありやで

なんせこのおじさんがおもしろすぎるのよ😂↓

ビートルジュース

>>USJお土産!ペンライトにもなるシャボン玉ステッキがおすすめ!

⑨「よやくのり」チケットその④消化⇒「よやくのり」チケットその⑤ゲットorジョーズに行くのもアリ!(所要時間30分~気の済むまで)

さて、そうこうしている内に再び4度目の「よやくのり」使用可能時間が訪れます。

予約していた「フライング・スヌーピー」に再び乗車して、

まだまだアトラクション乗り足りない場合は

5度目の「よやくのり」チケットで好きなアトラクションを予約!

それまでの時間はまだ行けてない座って見る系のアトラクションや

子供が怖がらなくて、待ち時間が長くなければジョーズに行ってみるのもアリかと。

https://www.usj.co.jp/attraction/jaws.html
tama
tama
ジョーズはタイミングよかったら30分くらいで入れる時もあるからちょくちょくチェックしておくのがおすすめやでー!

そうなんですよ、後回しにしてたら次観た時は60分待ちになってることもありますからね。

ジョージの待ち時間の変動は要チェックです!

⑩お土産タイム~(所要時間約15分~満足するまで)

これら全てクリアしたころには、17時~18時ごろで子連れだとそろそろ帰ろうかなーと思い始めるころではないかと。

tama
tama

ナイトパレードとか夜のイベントを見て帰る人は、まだまだ時間があるから、

パレードに備えて場所取り、休憩、まだまだ乗り足りないアトラクションに乗りに行ったら

ええんちゃうかな

帰る前は、入り口付近のハリウッドエリアのお土産屋さんに寄り道しつつ、

目当てのお土産ゲットしちゃいましょう~!

>>USJの子供が喜ぶお土産一覧はコチラ

ハリウッドエリアのお土産屋さんは、各エリアのお土産が概ね終結しているので

あちこちで買いまわるより効率いいです☺

ユニバーサル・スタジオ・ストア

https://guide.usj.co.jp/ja/shop/pc/j_univ_studiostore.do

スタジオギフト・ウエスト

https://guide.usj.co.jp/ja/shop/pc/j_studiogifts_west.do
tama
tama
この2店舗でパーク内の定番土産はほぼ買えちゃうんやでー







待ち時間をすぐに確認できるアプリがおすすめ

アトラクションを効率よくまわるには

各アトラクションの待ち時間をいち早く把握する必要があります!

ということで、USJに行く前には必ず

待ち時間が確認できるアプリを入れておくことをおすすめします☺

おすすめなのは以下2つ。

USJアラート - 待ち時間&通知(非公式)

USJアラート – 待ち時間&通知(非公式)

Takayuki Hiraki無料posted withアプリーチ

↑USJアラートは私が今現在使っているイチオシのアプリですが

残念ながらAndroid版がありません💦

各エリアごとの待ち時間が一覧で確認できたり、

ショーのスケジュールやレストラン情報なども

すぐ確認できてものすごく重宝しますよ☺

MY待ち時間 for USJ (非公式)

MY待ち時間 for USJ (非公式)

Keita Yamamoto無料posted withアプリーチ

iPhone、Androidどちらも対応しているのはコチラのアプリ↑

USJアラートと機能はほぼ同じです。







まとめ

まわり方、超おすすめプラン
  1. ユニバーサル・ワンダーランドへ直行⇒フライング・スヌーピー「よやくのり」チケットその①ゲット!(所要時間約15分
  2. ミニオン・パークへダッシュ⇒ミニオン・ハチャメチャ・アイスに乗車!(所要時間約40分~60分
  3. フライング・スヌーピー乗車⇒エルモのバブル・バブル「よやくのり」チケットその②ゲット!(所要時間約15分~30分
  4. 5分待ちのアトラクション&無料のプレイエリア攻略!(所要時間40分~60分
  5. エルモのバブル・バブル乗車!⇒「よやくのり」チケットその③ゲット!(所要時間約15分~30分
  6. ご飯休憩(所要時間約40分~60分
  7. 「よやくのり」チケットその③消化⇒「よやくのり」チケットその④ゲット!(所要時間約15分~30分
  8. 座って見る系アトラクション&ショー攻略!(所要時間約60分~120分
  9. 「よやくのり」チケットその④消化⇒「よやくのり」チケットその⑤ゲット!orジョーズに行くのもアリ!(所要時間約30分~気が済むまで
  10. お土産タイム~(所要時間15分~満足するまで

という訳で、初めての子連れUSJで効率よくまわる方法のご紹介でしたー!

今回紹介したモデルプランは、

何度もUSJに足を運ぶうちに自然と身に付いた私たち親子の実践プランです!

アトラクション攻略を優先させていますが、

時期によっては昼間にパレードが開催されるときもあるので、

そういった時は「よやくのり」の時間を調整して、パレードみる時間を確保してみたり

色々臨機応変にアレンジしてみてください☺

>>USJのウォーターサプライズパレードのレポはこちら

tama
tama

バイトしてた時そやし、辞めてからも年パス買って何度も足運んで来たけど、

子連れで来ると改めてUSJのホスピタリティの高さを実感するよね

やっぱUSJ好きやわ~

では、最後までお読みいただきありがとうございましたー!