日用品

【うんちが臭わない袋】って知ってる?愛用者の私がその感想と驚異的な防臭の威力を説明しよう!

こんにちは。たまです。

みなさん、「うんちが臭わない袋」って知ってますか?

私は猫を飼っていることもあり、「うんちが臭わない袋」とはもうかれこれ5年近くのお付き合いなのですが、案外まだ知らない人がいるんだなぁと思うことが度々あるので、ちょっと紹介させてもらいます。

「うんちが臭わない袋」について

まず、「うんちが臭わない袋」って何?って話ですが、その名の通り「うんちが臭わない袋」です。そのままです。

もう少しちゃんと説明すると、「BOS」という高機能素材を使用して作られている袋で、驚異的な防臭力もそうですが、菌も通さず、また燃やしても有毒ガスが発生することもないため安心・安全なんですねー。

それだけでなんかすごそうと思いませんか?

臭わないっぷりがやばい

とは言うものの、実際はちょっと臭いにくくなる程度じゃないの?と思いますよねー

私も初めて使用するまではあんな強烈なうんちの臭いがなくなるなんて、んな大げさな…(笑)と思ってました。

猫飼ってる人ならわかると思いますが、猫のうんちってめちゃめちゃ臭いじゃないですか。あの臭いをシャットアウトするなんて絶対不可能だと思ってたんです。

しかも、「うんちが臭わない袋」って見た目、本当に普通の袋なんですね。で、うんちを入れてからも特別なことはせず普通に袋の口を結んでゴミ箱にポイっとするだけなんです。

なので、結んだところから絶対に臭いが漏れるに違いないと思ってたのですが、、、

あれ!本当に臭わない!!!

効果はすぐに表れます。そして持続します。全然臭わない…

私は娘のオムツや猫のうんちなどの汚物はまとめて同じ蓋つきのゴミ箱にポイしてて、ゴミ箱自体は室内においているんです。何も対策してなくてこの状況だと、想像しただけで汚臭で鼻がもげそうな気がしますよねw

けど、全然平気なんです。全然臭いません。新たな汚物を捨てるべくフタをあけても変な臭いが漏れることもないですし、ゴミ箱に臭いがつくことも全くないです。夏場でも冬場でも同じです。本当にすごい威力です。

むしろ、猫のトイレそのものの方がちょっと臭いくらい(笑)

全然臭わないけど、全く臭わない訳ではないらしい

ただ、やっぱり時間が経つと臭いは徐々にしてくるそうです。

これは、BOSという素材が臭いを全く通さないのではなく、臭い成分がもれる速度をゆっくりにするよう設計されているからとのこと。

と言っても公式サイトのモニター実験では、3日経過した時点ではまだ誰も臭いは感じず、7日目の時点でも8割の人は臭わないと回答しているそうです。

と言うことなので、よっぽど臭いに敏感でない限り4~5日くらいは臭いを感じることはなさそうです。その間にゴミの回収日がやってくるはずなので、臭いを感じる前にゴミに出せばOK(^^♪

もちろんうんち以外にも使える

「うんちが臭わない袋」という名前ですが、もちろんうんちを捨てるの以外にも使えます!

人間がもっとも敏感に感じる臭いが「うんちの臭い」で、その一番強烈な臭いをシャットアウトできるので、他に臭いが気になるものがあればどんどん入れてしまえばいいと思います。

私は夏場には生ごみを捨てるのにも使ってます。あとは出かける際に携帯しておいて、近くにゴミ箱がないときなどは子どもの食べ残しなんかも入れたりしてます。

まとめ

もともとBOSという素材が、医療用に開発された素材らしいんですね。

なので高度な技術や性能が求められたということで、本当にその効果は絶大です。

安心の国内生産ということで、今後はもっと需要が高くなるんじゃないかなーと思います。

ほんとおススメです。

おわり。

☟ランキングに参加しています。ポチっとしてもらえると嬉しいです。


他にも色々記事を書いているので、是非ご覧ください(^^♪