子連れでお出かけ

3歳児と行く東映太秦映画村の見どころ紹介!話題だった【おしりたんていイベント】のレポもあります。

こんにちは。tama(@tama15964098)です。

今回はたまの3歳の娘を連れて、東映太秦映画村に行ってきました。

人気のおしりたんていイベントにも参加してきましたよ~!

イベント以外の楽しみも満載で、とっても楽しい1日となりました!

その内容をレポしたいと思います~!

東映太秦映画村の基本情報

まず東映太秦映画村の基本情報です。

入場料:大人 2,200円

中高生 1,300円

3歳以上、小学生 1,100円

営業時間:シーズンにより変動のため公式サイトにて要確認

http://www.toei-eigamura.com/information/hours/

アクセス:JR「太秦」駅より徒歩5分
     嵐電「太秦広隆寺」駅より徒歩5分
     嵐電「撮影所前」駅より徒歩2分
     バス停「太秦開町」より徒歩2分

映画村のフリーパスは夏の間だけの期間限定のようで、現在は販売されていません。

代わりにわくわくチケット 有料アトラクション回数券 というものが購入できます!

1回500円のアトラクションを400円で利用できる4枚つづりのチケットです。

(※3歳以上、小学生は1回400円⇒300円の4枚つづり)

アトラクションの利用料金は中高生以上は500円、3歳以上、小学生は400円のものがほとんどなので、とてもお得なチケットになっています♪

※このイベントは終了しています。人気のおしりたんてい  イベントに行ってきました!

注)このイベントは2018年9月30日に終了しています。

今回は、娘も私もどハマり中の「おしりたんてい」のイベント目的で行ってきました!

9月2日までの期間限定の開催ということで、慌てて行ったのですが、なんと好評につき9月30日まで延長が決定したとのこと!行きの嵐電の中で知りました(^^;

京都市はすでに夏休みが終わっているからか?8月末にいったのですが、入った直後はほぼ貸し切り状態でした!

イベント限定本「カレーなる じけん」はマストバイ!!※2019年元旦より全国のセブンイレブンで一般向けにも先行販売開始!

今回のイベントでおしりたんていグッズが数々販売されています。

中でもこの「おしりたんてい カレーなる じけん」イベントでしか手に入らない貴重な本なんです!

(2019年2月追記:イベントでしか手に入らなかった限定本ですが、2019年元旦より全国のセブンイレブンとセブン&アイのネットショップ「オムニ7」にて一般向けに先行販売されています!)

👇セブンネットショッピングで「おしりたんていカレーなるじけん」を購入したい方はコチラの画像をクリックしてください‼


本の定価は1,060円なのですが、この本欲しさに某フリマアプリ内では倍以上の価格で取引されているとかいないとか…とにかくとにかく貴重な本なのです!

映画村は顔出しパネル天国!

村の中をウロウロしてるとそれはもう至る所にある訳ですよ。

顔出しパネルが!

ここにも!

そこにも!

あそこにも~!

何個あるんだ一体…

数えたらきりが無いし、全部撮ろうと思ったら一日じゃ足らん(^^;

これには3歳娘も大喜びです。

自分の背丈と同じくらいの顔出しパネルを見つけて、何度も顔を出しに行ってました。笑

もちろん大人も大喜び。

忍者の衣装レンタルでなんちゃって忍者になろう!

映画村には時代劇扮装の館というところがあって、扮装して町の散策が出来ちゃいます!

ただ、小さいお子ちゃまは対象外なんですね〜そして、そこそこお値段もかかります。

しかし、忍者衣装貸出処というところが別途設けられていて、そこではちびっこたちはたった1,000円で忍者に変身出来ちゃいます!もちろんその衣装のまま散策も出来ちゃいます!

これは娘、大歓喜!そして可愛すぎますね子供忍者!

おススメです!是非着せてあげて、色んなセットを背景に写真撮りまくってください!

子ども向けアトラクションも多数

うちの娘はまだ3歳な上に、とってもビビりちゃんです。

着ぐるみこわーい、乗り物こわーい、暗いところこわーい、虫こわーい、魚こわーい、と怖いものだらけですが、そんな怖がりな娘が楽しめたアトラクションを紹介します!

トリックアートの館

言わずと知れたトリックアート。

トリックアートって旅先の定番ですが、やっぱり定番だけあってハズレなしですね!

恐竜の絵とかにびっくりしてはいましたが、それ以外にもたくさん作品があるのでとっても楽しんで回ることが出来ましたよ!

いい感じにビビってくれててお母ちゃんうれしい(笑)

激突!忍者ショーサスケ

これは…正直ちょっと怖がってました。笑

プロの役者さんたちがかっこいいアクションをドタバタ決めてくれるのを見る舞台鑑賞なのでなにも怖いことはないんですがね・・・

基本、大きな音と声にびっくりしてるんだろうなぁ・・・

けど、これ無料で観れるショーなんです!フリーパスがなくてもこのショーが観れるのはかなりポイント高いです!

3Dマッピングを駆使した演出に、アクションもすごい迫力!舞台との距離も近いんですよね〜

そしてちょっとコメディタッチなやりとりが笑えて、すごく見応えがあります!







オープンセット

アトラクションというか、映画村と言えば!の時代劇の撮影のセットですね!

寺田屋や池田屋、日本橋、吉原通り、銭形平次の家なんかもあります!

映画村一円(53000㎡)が時代劇の撮影に実際使われるセットが組まれていて、この日もBSの時代劇の撮影が行われていました!

そのクオリティの高さにタイムスリップしたような感覚を味わえますよ♪

東映アニメギャラリー

入口はいってすぐのところで歴代のプリキュアたちが出迎えてくれます!

着ぐるみ恐怖症の娘ですが、これは全く怖がることもなくノリノリで写真撮影していました笑

新旧問わず、東映アニメのセルやポスター、フィギュアなど数多く展示されているので、子供だけでなく大人も楽しめる空間となっていました♪

実は3歳以上ならどのアトラクションも利用可能

基本的に、映画村のアトラクションは3歳以上であればどれでも利用できます!

あの、怖い怖いとうわさの「史上最恐のお化け屋敷」ですら本人さえやる気があれば入場可能です!

某大型のテーマパークや遊園地だと、3歳で利用できるアトラクションといえばかなり制限されてしまいますよね。

映画村のアトラクションは、乗り物系はなく、すべて体験型のアトラクションなのでそういった制約がありません。

http://www.toei-eigamura.com/attraction/

まとめ

いかがでしたか?

と言いながら、まだ伝えたい魅力が盛りだくさんの映画村!

近いうちにまた行こうと心に誓ったたま親子です。

たまが初めて映画村に行ったのは小学校の遠足の時だったので、実に25年ぶりくらいです。

正直、時代劇のセットがあった‥ということ以外の記憶がほぼないのですが25年の時を経て、こんなに子供むけの施設にリニューアルされていたんだー!と感動せずにはいられませんでした。

とにかく施設もキレイで居心地がいいんですよね。ほどよい人出も小さな子連れの親からするとまた魅力(^^♪

京都のお土産なんかも映画村の中だけで全部買えちゃいそうなほど品ぞろえも豊富でしたよー!

京都観光をされる際には、是非「東映太秦映画村」、チェックしてみてくださいね♪

おわり

ABOUT ME
tama
tama
このブログの運営者。子育てしながら日々の楽しみを模索中です。