子連れでお出かけ

【祝・3歳】宝塚の中山寺で七五三参りに行ってきました!

こんにちは!たまです。

今年2018年、無事3歳になった娘とともに兵庫県宝塚市にある「中山寺」へ七五三参りに行ってきました。

これから参拝予定の方もたくさんいらっしゃるかと思いますので、当日の流れをまとめてみます!

予約不要!当日受付に行って申し込みすればOK!

中山寺での七五三祈祷は予約は不要です。

2018年10月15日~11月30日までは毎日受付されています。

当日受付へ行って申し込み用紙を記入し、祈祷料5,000円を支払えば祈祷してもらえます! 

本日の祈祷所 紫雲閣講堂前

祈祷所の場所は中山寺の入り口の横の立て看板で案内があります。

この日は紫雲閣講堂となっていましたが、場所が変更となる場合もあるようなので境内看板をよく確認してくださいね。

受付時間、祈祷開始時間は?

受付時間は9時半~16時までの間、随時受付されています。

祈祷開始時間は一番早い時間で10時から、最終は16時30分となっています。

土日祝大安と平日とで時間割が微妙に違いますが、大体30分おきに祈祷されているようです!

紫雲閣講堂 ここでご祈祷していただきました。

私たちが受付を済ませたのが12時過ぎだったので、12時半のご祈祷に参加しました。

同じタイミングで受付を済ませた方たちと合同で祈祷を受けることになります。

この日は大安でしたが、まだ10月で平日だったこともあり、一緒に祈祷に参加したのは私たち親子の他2組のみでした。

椅子は写真のとおりズラッと並べられていたので、これからの時期と特に土日は混雑すると思われます(^^;

中山寺は安産祈願でも大変有名で、とても人気のあるお寺です。戌の日の中山寺は平日でもとても混雑しますし、近隣の駐車場の料金も割高になったりします…!2018年11月は戌の日が3回あります。七五三参り、戌の日は避けられるなら避けた方がよいかも知れません(^^; (2018年11月の戌の日…11/2、11/14、11/26)

ご祈祷の内容、子供の反応

ご祈祷開始時間になると、住職さんが入ってこられ、子供の名前を確認されます。

ここからは撮影、録音は一切禁止とのアナウンスがあり、ご祈祷が開始します。

お経を読んでいただき、お祓いをしていただき、その間住職さんの指示に従い合掌したり礼をしたりします。

娘は最初見慣れない厳かな雰囲気にびっくりして、私の手を握りそわそわしていましたが、いざ御祈祷が始まるとちゃんと言われた通り手を合わせたり頭を下げたりお利口さんにしていました(^^♪

3歳ともなるとだんだん周囲の空気が読めるようになって、じっと座っていられる時間も長くなって成長を感じられますね。

最後は、住職さんから「いただきます」「ごちそうさま」、とても大切な言葉なのできちんと言えるようにしましょうというお話があり、終了となります。

所要時間は20分ほどでした!

御祈祷後は絵馬を書いて、記念撮影

受付でご祈祷料を払うと、子供に授与品が頂けるのですが、その中に絵馬が入っています。

御祈祷してもらった紫雲閣の出入り口脇に記入する台とペンが設置されているので、そこで絵馬を記入し奉納して帰りましょう!

絵馬を奉納する場所は、本堂へ続く階段を上り右手側にありますよ。

御祈祷の最後に住職さんからも案内がありますので、もし御祈祷場所が違う場合などは当日確認ください
たくさんの絵馬が掛けられています(^^♪

授与品の内容、謎のゆるキャラ・かんのんさま

授与品の内容はこちらです。

授与品とは別に祈祷料を支払った後、「手塚治虫記念館」の割引チケットも頂きました(^^♪

・千歳飴

・タオルハンカチ

・クリアファイル(3枚)

・お守り

・かんのんさまペーパークラフト

が、入っていました。

そこで気になるのが、かんのんさまペーパークラフト…(^^♪

娘も興味津々で、帰宅後すぐに開けたがったので早速一緒に制作しました!

おおっ!貯金箱になっているんですね(^^♪

かんのんさまとは…中山寺の御本尊様、十一面観世音菩薩。本堂に祭られていて重要文化財にも指定されている非常にありがたいお方です☺

ちゃんと十一面も再現されていて、とても癒し系ですね。

まとめ・感想

御祈祷が3組だけの少人数だったこともあり全体的にゆったりとした流れで七五三参りが出来ました!

娘は着物が苦手なようで、御祈祷が終わるとすぐに帰りたい~!と言っていたので滞在時間は1時間ほどだったのですが、中山寺は本当に景観が美しいのでもう少しお散歩を楽しみたかったです!

なにはともあれ、こういった行事ごとは子供のこれまでの成長を実感するとともに、これからの健やかな成長を願ういい機会になりますね。

とても良い日となりました(^^♪

おわり

☟ランキングに参加しています。ポチっとしてもらえると嬉しいです。

他にも色々記事を書いているので、是非ご覧ください(^^♪