子連れでお出かけ

【ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018】3歳娘と本場のクリスマスを新梅田シティ・ワンダースクエアで楽しんできたよ

こんにちは。たまです。クリスマスまであと1か月切りましたね(^^♪

もう街中はクリスマス一色な感じです。

というわけで、11月16日(金)~12月25日(火)の間、新梅田シティ・ワンダースクエアにて開催されている「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018」に足を運んできましたー!

ちょっと遠い…新梅田シティ・ワンダースクエアまでの道のり

新梅田シティ・ワンダースクエアの場所ですが、スカイビルのあるところです。

どの駅からも絶妙に遠いんですよね…(-.-)

私と娘は阪急梅田駅からの徒歩だったのですが、茶屋町口から出て、西にまっすぐという感じです。

距離にして900mほどあり、しかも新阪急ホテルがある芝田1の交差点付近は歩道が狭いわりに人が多くて、3歳児をひっぱって歩くのはちょっとしんどいし危ない

おまけにこの日はG1のジャパンカップの開催日だったので、ウィンズに行く人もいっぱいいていつも以上にごみごみしてました(^^;

ということで、グランフロントのあたりに抜けるまでは娘を担いで行きました。重い!

120年の歴史。ヨーロッパに4台しかない木製のアンティーク・メリーゴーランド

長い道のりを経て、このアーチをくぐると一気に異国情緒が漂い始めます(^^♪

アーチを抜けてすぐのところに120年の歴史を持つというアンティークのメリーゴーランドがあります。現在木製のアンティークメリーゴーランドはヨーロッパに4台しかなく、これは2番目に歴史が長いものということで、それが毎年海を渡ってはるばるここまでやって来ているとのこと。

とても貴重品ですよね!

小さめの作りのメリーゴーランドですが、手作り感のあるかわいらしいデザインで小さな子連れの親子がたくさん集まっていました。

100センチ以下の子供は付き添いが必要ということですが、子どもと大人2人で600円で乗ることが出来ます。

乗ってみた感想

メリーゴーランドにしては結構なスピードで回ってたので、乗り物酔いしやすい人は要注意かも知れないです。怖がりの娘は馬には座れなかったので、馬車に二人で腰かけたのですが、120年の年季が入っているだけあってところどころ布ガムテープで補強されていたり、底板が抜けそうになってました(^^; ある意味スリル

木製の小屋「ヒュッテ」も本場ドイツからお取り寄せ

「ヒュッテ」とはドイツ語で山小屋を意味するようです。

このヒュッテもドイツ各地のクリスマスマーケットで実際に使用されるものが現地から運ばれてきているそうです!

ガーランドと呼ばれる装飾品がたくさん飾られていて、お店によって屋根のデザインとかも違うんですよね。これが夜になると一気にライトアップされるんですよ…絶対きれいですよね。

伝統工芸品やクリスマスギフトがたくさん

ヒュッテには色んなお店が出店されていて、本当に目移りします。

どれもほんとに可愛くて見ているだけでウキウキします。もう日本じゃないみたいですよねー!

実際に接客してくれる店員さんも外国の方なんですよねー(ドイツ人なのかどうかはちょっとわかりませんでしたが)。

とっても気さくで娘にも優しく声をかけてくれたので、うれしかったです(^^♪







カップがお土産になるキンダーグリュー

キンダーグリュー(カップ込み)900円

ヒュッテには色々ドイツグルメが売られていたのですが、娘はまさかのポップコーンを食べたいと言ったので買いに行って、私は「キンダーグリュー」という飲み物を頂くことにしました。

カップは陶器製でお土産にできちゃうんです。かわいい!!

グリューワインと言えば、ホットワインのことですがキンダーグリューはノンアルコールの温かい葡萄ジュースです。娘は飲まなかったので、私が一人で飲み干しました!甘くておいしかったです。

ドイツ・クリスマスマーケット大阪では毎年違うデザインのカップがお持ち帰りできるようになっているとのこと。このカップもとてもかわいい(^^♪内側にドイツの国旗が付いています。

オクトーバーフェストで人気のドイツビール・レーベンブロイ

レーベンブロイ(小)500円、ピザ1カット 600円

更に小腹を満たすためにドイツビールとピザを。

昼間にビール飲んだのは久しぶりです(^^♪毎年ミュンヘンで開催されているオクトーバーフェストで一番人気のビール「レーベンブロイ」。

ドイツを代表するビールです。その味は、日本のビールとよく似ていて程よく苦みがあって飲みやすいです。

一緒に買ったピザも進みます。ピザも普通のトマトソースとチーズのピザでしたが生地の裏側がサクサクしててほんのりバターの風味もして美味しかったです。

お土産にレープクーヘンとバームクーヘン

レープクーヘンとはクリスマスの伝統の焼き菓子のことです。アイシングクッキーのようですね。ヒュッテの中でも職人さんがせっせとレープクーヘンを作っておられました(^^♪

色々な種類がありましたが、娘が選んだのは黄色いハート型のレープクーヘン。小さいサイズで800円でした。紐がついているので首から掛けられて、娘も喜んでいました!かわいいですよね~

賞味期限が来年の3月までとかなり持つのですぐには開封せずとりあえずクリスマスツリーに飾っておくことにしましたw

そして、バームクーヘン。写真は既に食べるようにカットしてしまったため小さいですが、ハーフサイズで700円でした。

お味は…手作り感があって素朴な味です。キンダーグリューと一緒にもらったカップに温かいコーヒーや紅茶を入れて食べると雰囲気でていいかも知れないですね(^^♪

まとめ

娘も私もしばしの異国の空間にわくわくが止まりませんでしたー(^^♪

今回は真昼間にいったので、イルミネーションを見にもう一度行きたいなぁ・・・!!

金土日と祝日の19時~はドイツのサンタクロース「ニコラウス」がやってくるんですってー!

あー会いたいサンタクロース…やっぱりもう一度行こうかな。

おわり。

☟ランキングに参加しています。ポチっとしてもらえると嬉しいです。


他にも色々記事を書いているので、是非ご覧ください(^^♪